びっくり歯並び

こんにちは、池田のミホコです。
通勤中、暑いぐらいの日差しでした~!

昨日はサンライズのお花見でした!
楽しかったですか~??(^^)
ミホコは夜までバイトしてたので不参加でしたが・・・
来年は行けるといいな☆

お花見ブログは後日アップしてもらうことにして、
今日は何を書こうかな~と考えていたら、
先日 マリンワールドダイブで貰った、シロワニの歯を思い出したので
今日は 【歯】!!

シロワニは白いワニじゃなくて、サメだよ。

知ってるか。笑

シロワニの歯は尖ったツメみたいな歯。

一言にサメの歯並びと言っても、種によってとっても多様なのです。
そして、すごく効率的! 欠点はないと言ってもいいぐらい。

抜けても次から次に再生されて、サメの歯の命は永遠なのかな。

ネックレスとかにして売ってあるサメの歯。

こんなハート型の歯の持ち主は、イタチザメあたりじゃないかな~

おおむね、イカやらタコやら軟体動物を食べる小型のサメは
先の長い尖った歯を持っていて、
ホホジロザメのようにオットセイやらアザラシを食べる大型の肉食ザメは
三角形で縁がノコギリ状の歯なのです。

ね? 全然違う。

あと、歯すげーな!!って思うのが、モンガラ系のお魚たち。
ゴマモンガラ

縄張り意識が強くて好戦的なので、挑発しちゃダメですよん

この歯は怖いね。

あとね、ブダイ系のお魚たち。
彼らは口元がオウムみたいで愛らしい。
アオブダイちゃん。

アゴの骨。 これだけ見るとなんじゃこりゃって感じ。笑

しかし、びっくり青いね・・・

ウツボの歯もスゴイのよ。

ミホコが大好きなドクウツボさん。

ウツボは悪い顔しておとなしいのだけど、
イタズラしちゃダメですぞ~ 咬まれたらマジで指なくなるから・・・。

さてさて。
前置きが長くなりましたが、そろそろ本題にいきたいと思います。
そしてしめたいと思います。


大西洋に分布する sheepsheadって呼ばれてるお魚さん。
タイ科で80cmぐらいまで大きくなるらしいです。 美味しそう。

今日のタイトルです。
【びっくり歯並び】

人間か!!!!!