今日のブログ書くのを断念した。

すでに0時を回りました。

今日は終日楽しかったのですが、エネルギーの配分を間違えてしまいました。

もう写真を選んで文章を書いたりする気力が残っていません。

留め具が壊れたシャッターのような落ちかけたまぶたを押さえておくので精一杯です。

やっぱりいい文章というのは十分なセロトニンと少しのアドレナリンがないと書けません。

なんでなのかはわかりませんが、一生懸命書いてもちっともいい文章にならないのです。

こればっかりは気合いなんかでどうにかなるものではないみたいです。

プロの作家を引き合いに出すのもあれですが、プロの作家というのは大体において朝起きて数時間くらいしか執筆しないんです。

午後からはインプットの時間や気を休める時間に使うみたいです。

つまり、肉体的な体力と精神的な体力が尽きてしまうとプロだって残りカスのような文章しか書けなくなります。

僕のように文章に慣れていない素人だと、それはもう残りカスの酒カスのような文章しか出てきません。

例えばこんな感じ。

 

今日はまじで楽しかった。

ほんとまじな話だからこれは。

明日もいい1日なるといいよね。

ていうかなってくれないと困るよね。

俺さ〜そんな風に生きてるからね。

そこだけはまじでよろしくで。

明日はもうきてるけど、いやきてしまってるけど、そこんとこほんとまじでよろしくで。

エブリデイハッピーデイズ。

 

明日になれば少しは回復していると思います。

おやすみなさい。

 

RIO