ブログを書こうと思ったら。

今日は店休日でしたので、昼間は私用を済ませ
夜が更けたころに、第1回目の天草ツアーの事でも
書こうかと思っておりましたが、
USBが壊れていて、写真が開けません。

お店に取りにいくのも
めんどくさいので、今日は書くのを
やめました。

楽しみにしていた方、すいません。

しかし、僕はこんな時は、その流れに乗るように
しています。

流れをつかんでいくと、世界とのタイミングが
あってきます。

タイミングを合わせていくと、「運がよく」なり
いい方向に進んでいくように思います。

そういえば、昔の僕は、あまりピンとこない
先輩や友人のアドバイスに従い、いい流れに
乗り損ねていましたので、時間もお金も
損をしていました。

頭ではそうだなと理解していても、
心が納得していないと、結果的に
損をしてしまうのはなぜなんでしょうね。

そういった経験は誰しもあるものですが、
いつまでも、そうしていては成長はありませんよね。

「自分の直感を信じる」
つまり、自分が思ったことを心から信じる
ことができるようになると、いい流れに乗って
最終的にいい場所に流れ着くのです。

「誰かの意見より、自分の意見を尊重する」

これが人生を楽しく、楽に乗り切るこつであることは
2500年前から、伝えられていますので
そうするしかありません。

そんなわけで、今日は泡盛でも飲んで
戦いに明け暮れるドラゴンボールZでも
見て、本当に梧空が最強なのかを
確かめてみたい思います。

というか、生物学的に男性は
「精子を提供する」「戦争する」
「獲物を取る」
くらいしかやることがありませんので、
こんなアニメが人気なんですよね。

戦争も少なく、野山で獲物を取らなくて
いい現代社会において、精子を
提供できなくなる50歳過ぎたあたりから
男性は生きてる意味を失うと言われています。

僕が50歳になるまで、10年を切りました。

それまでに、僕が人類にとって役に立つ存在に
なれるのか、ドラゴンボールを見ながら
考えてみたいと思います。

ちなみに、役に立てない男性は早死にするとも
言われていますので、生死にかかわるところですよね。

RIO