1/16 タケシと海。

こんばんは。

マエダサチコです。

最近、以前に増して動物が好きになった様な気がします。

中でも最近ブルーアースさんの看板猫「タケシ」が猫界トップクラスにかわいいのではないかと感じています。

今日も朝からお出迎えしてくれていました。

 

 

女の子なのに、「タケシ」と名付けられたサビ猫。

この界隈に住み着いてもう7年くらいになります。

写真写りが悪いけど、実物はもっと可愛くて、

最近このウエルカムボードの後ろにちょこんと座っている姿がたまらなく愛おしいです♡

温厚な性格で、人懐っこくて、甘えん坊で、人間大好き。

ちゅーる大好き食いしん坊のぽっちゃりタケシ。

この度、器材干し場が増設されたのも案内してくれました。

丈夫です。

どんどん使いやすく、整理された空間になっていて、嬉しい限りです。
 
  
 

大将さんのメッシュバッグを開けてみると何故か真麻のBCとレギとが入っていました。

一応着せてみたけど、全く入りません。

軽器材もフィンしか入っていなくて、色々とあちこちから借りた器材で初潜りすることとなった大将さんでしたが、嫌な事何一つ言わず、むっちゃ笑顔。

今日はいつもに増して、大将さんの優しさを沢山感じられました。

帰りもたくさん運転してもらい、結構寝ました。笑

ありがたいです。
 
 
 

20年近く辰ノ口に潜り続けてる現地ショップさんの話では、ここは北風や北からのうねりが入ると透視度が落ちるそうです。

とはいえ、今日も7mくらいは見えてました。

ハタタテダイも群れていて、水温17度と快適で

ソフトコーラルがキレイな深場を中心に

今日は一の段から四の段までむっちゃ泳ぎました。

群れは相変わらず多く、今日もヒラマサがアタックしててダイナミックな海でした。

フォトダイバーたちも楽しめました。

ウミウシはシモダイロウミウシに似ているフジイロウミウシがむちゃくちゃ群れています。

キイロウミウシはお花の様で、なんか不思議な一枚に仕上がっています。

様々なエビやアオリイカ、スナダコなど美味しそうで可愛らしい甲殻類も色々と観察し、充実したダイビングとなりました。

ダイビングが終わったら最後はちゃんとタケシがお見送りしてくれます。

日が長くなった最近は、ちょうど帰る頃にきれいな夕日が見られます。

猫にも人にも、海にも魚にも、夕日にも癒され

穏やかな一日が過ごせました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

明日は私お休みです。