お店の近くにうどん屋さんできました。

こんにちは!RIOです。

いきなりですが、先日、仙さんがレスキューのテスト合格しました!

すごい!!満点です!!

レスキューのテスト満点はサンライズ初です!!

ていうか、僕のイントラ人生初です!!

ん??でもよくみると、あれっ!

ほんとに満点??

上書き50点にしてる、、、、。

もう、こんなインチキ仙さんは放っておこう。

そういうわけで、レスキューのテストの最高得点保持者は玉男くんの49点。

今後、それを抜くダイバーは出てくるのか!!

乞うご期待。

話題は変わりまして、先日お店の近くに讃岐うどん屋さんがオープンしました。

香川っ子マエサチとお昼を食べにいくことにしました。

お店の名前は「讃岐うどん大使 大名麺通団」
※福岡には2店舗目

なんか聞いたことあると思ってたら、僕の好きな小西真奈美が出ていた
「UDON」っていう映画中に出てきた雑誌取材班の名前でした。

どうやら、映画のUDONと麺通団とは映画製作にも関係があるらしいです。

とりあえず、お店に入ると、粋のいい男性スタッフが勢ぞろい。

初めに麺のゆで方を選び、そのあとトッピングを選ぶという、讃岐うどんでは
オーソドックスなスタイル。

味はというと、まあまあ美味しい。

ていうか、普通の讃岐うどんといった印象。

量もまあ普通。

僕は釜玉うどんを食べたのですが、天カスが置いてないのと、ダシ醤油を
初めからかけて出てきたのが、ちょっとマイナスでした。

味が薄いので、結局、醤油をかけて食べたので、醤油うどんになってしまいました。

そのあと、ダシをかけて、普通のうどんとして食べました。

僕、個人的の感想としては、チェーン店のうどん屋さんとしては
美味しいと思いましたが、

(ちなみに、僕は今、炭水化物抜きダイエットしてますが、ちょっとずつ炭水化物を
増やしている段階なので、OKな範囲で食べました)

残念ながら、
僕が、中央区の中で、一番好きな讃岐うどんのお店の味を抜くことができませんでした。

そこは、赤坂の中央体育館の前にある讃岐うどん屋さんです。

名前は「琴平」

ちょっとわかりにくいのですが、行ってみたい方は教えます。

ここは、何度行ってもまたすぐにでも、行きたくなる味です。

というわけで、またダイビングに関係ないこと書いてしまいました。

書くことないから、しょうがないです。

それでは、また明日。