12/12 だみ声店長と辰ノ口。

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

先日の忘年会では、総勢26人を乗せて初めてのマイクロバスを運転するという貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

運転士としての第一歩を踏み出した感があります。

サンライズに来て4年が過ぎ、常に新しいことにチャレンジさせてもらえ、

自分を表現することを学び、日々成長しているのかもしれません。

今回も自分の直感に従って免許を取ってよかったなと思う今日この頃です。

これからもよろしくお願いします。

さて、今日のブログは昨日のことです。

この日は、食いしん坊たち乗せて長崎辰ノ口へ行ってきました。

食事制限を一旦卒業したまゆこんぐ。

ダイエットしている人すべてを敵に回しそうな顔をしています。

風邪をひいて、だみ声の前田さんも長崎までは来ていたのですが、

車内で咳が止まらず、【長崎記念病院】に置いてきましたが、

診察を終えて、急いでタクシーでここに追いかけてきました。

と、いうわけで、予定していたまゆこんぐさんのSP講習はなしにして、

みんなで僕と一緒にファンダイブしてきました。

この日は辰ノ口も荒れており、北口はクローズ。

西口からエントリーするとボラの子供がむちゃくちゃ飛び跳ねてました。

ちょいちょいぶつかってくる。

つぼやんが口でキャッチしようとしておりましたが、

逆に魚を遠ざける結果に。笑

辰ノ口の水温も18度代まで下がりましたが、

透視度はまぁまぁ良かったです。

水面が荒れててもうねりが入らない辰ノ口。

一本目は、普段見過ごされている普通種の生物に目を向けようというテーマ。

いつもはその外見からあまり誰からも目を向けてもらえないカニを見ました。

そう、キモガニ。

気持ち悪いからキモガニと言う名前が付いわけではないことを願います。

他にもサンゴの隙間にはいろんな小さな生物が生息しています。

カニやエビ。

Who are you ?

まゆこんぐさんが借り物のライトで生物たちを照らしていたのも印象的だった昨日。

岩陰には寒そうなミナミハコフグのぎりぎり幼魚が居ました。

前回、ごみ写真しか撮れなかったガラスハゼもご覧の通り。

かっこよくシャープな撮影に成功しました。

こちらはトゲイバラウミウシ。

ちいさくかわいいウミウシでございました。

クマノミたちもまだまだ元気いっぱい。

何故かマユコングさんだけが噛みつかれていました。

剛腕グローブだったからでしょうか。

その後、マユコングさんの苦手なフロート上げ練習にみんなで付き合いました。

もたもた。

からまる。

そして消えていきました。

そんな感じでこの日も

楽しい一日になりました!

みなさま、ありがとうございました!

では、また明日。