ダイビングでのヒヤリハット

こんにちは!篠原さおりです。

私の話ですが、以前マスクに水が入り水中でよくマスククリアをしていました。

マスクに水が入る原因はいくつかありますが、
先ずは自分の顔にマスクがフィットしているかどうか。

合っていないものだと隙間ができてしまいますからね。

ストラップをかけずにマスクだけ顔につけて、鼻で息を吸ってみてマスクが落ちなければ隙間がない証拠。

自分の顔に合ったマスクを使いましょう!

他にも、女子の場合は髪がマスクに挟まってることがよくあります。
自分ではよけたつもりでも結構挟まったままになってしまうんですよねー。

フードがあるとキレイに髪を納められるのでよいのですが暑い夏はフードなし。

どうしても水が入ってくるときはバディに髪の毛チェックしてもらいましょう!

他にも、鼻で息をしてしまうと水が入ってきてしまいます。
ダイビングを始めたばかりの時は鼻で息をしてしまうことがあるので要注意。

普段はそんな事なくても、水中で他のダイバーのフィンが当たって水が入ってくる場合もありますよ。

マスクに水が入ってしまうとそれだけでストレスになってしまいます。

パニックにならないよう、マスククリアはしっかりできるようになりたいですね。

パニックになるといえば、水中で迷子になったとき。

透明度が悪い時や、生き物観察・写真撮影に夢中になっている時にはぐれやすくなります。

透明度が悪い時はいつも以上に定期的にガイドやバディの姿を確認しましょう。
もしはぐれてしまった場合には、その場で周りをぐるっと360度確認してみます。
それでも見付からなければ、少し浮上してもう一度周りを確認してみます。

浮いてくるエアを探すと見つけやすい。

それでも見付からなければ、水中を動き回らずにゆっくり浮上しましょう。

安全安心にダイビングを楽しめるように常に落ち着いて動けるように心掛けたいですね。

マスクを含め、自分に合った器材を使用するとストレスの軽減に繋がります。

サイズが合わなかったりする事ももちろんあるし、少し形が違うだけでも使いづらいなーと思ったりしますよね。
今は色も種類も豊富にあるので、選ぶのも楽しくなります。

気になる方は是非お声かけくださいね。

器材を持っている方も、オーバーホールをしっかりして安全にダイビングをしましょうねー!

文字ばっかりになってしまったので、写真一枚のせよう(笑)

佐多岬のネジリンボウ。 可愛い。

昨日の夜からサンライズのみんなは竹島・硫黄島ツアーに出かけております。

MSDダイバー達で面白いダイビングができているのではないでしょうかね。

ツアーに出ているため、お店の営業時間が変わっております。

本日は18時まで、明日はお休みとなります。