6/1 毎月1日恒例ダイブマスター水中開拓ダイブ

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。

 

こんばんは、ふーみんです。
昨日に引き続きブログ係を仰せつかりました。
(メグが書かないと言って押し付けられたのです。)
本日は、毎月月初に行われるDM限定の日です。

時の流れというものは普遍的であり、かの有名な松尾芭蕉は、それ自体を旅人であると言いました。
我らのサンライズの旅も9年目に入り、DMも増えてきました。
3月の初めにダンゴウオとミズタマウミウシの捜索することを目的として始まったわけですが、令和の幕開けと共に黒瀬の開拓に移行しました。

今回は黒瀬開拓2回目なのであります。

芭蕉もきっと、先人の歩いた道を歩き、時には寄り道をして、新しい道を歩いたことでしょう。(実際は知らんけど)

ということで、本日も楽しみを増やすために準備をします。
志賀島 黒瀬開拓
DM講習で習ったロープの結び方が活かされます。

準備を終えたらいざ出発です。
志賀島 黒瀬開拓
天気も良く、ウエットとドライ半々です。

そして海況。
志賀島 黒瀬
べた凪。前途洋々です。

先月付けたブイもいい感じに存在感を醸し出していました。
志賀島 黒瀬

海の中は濁っておりますが、綺麗な小魚の群れがおりました。
志賀島 黒瀬

綺麗なヒト科の♀もおりました。
志賀島 黒瀬

しかし!今日の主役はこの人です!!
志賀島 黒瀬
頼れる男、たつぼー。
なんでもできます!(海の事なら)

先月のブイ付けもたつぼーが全部ブイを打ち付けました。
この先もし、たつぼーが転勤になって福岡を離れることがあれば、他の誰かがせねばなりません。

そんな屈強な男がブイを打ち付ける姿を一同目に焼き付けたり・・・
志賀島 黒瀬

焼き付けなかったりしました。
志賀島 黒瀬
後ろのメンバー、オール無視。笑

みんなのために、より動きやすさを求めファスナー開けて頑張っていたのにね。
志賀島 黒瀬
ごめんね。

本日は3本ガッツリ潜ってブイを付けまくります。

なので途中の休憩もしっかり取る。
志賀島 ファンダイビング

オーナーと店長は今後、お客さんが楽しめるようにと真剣にプランを組みます。
志賀島 黒瀬開拓
いつも楽しませてもらっている背景にはこういう姿があるんですね。
2人のお仕事中のほんの一コマですが、本当に有難い限りです。

そんな姿を見てマイマイも頑張る!
杭を打ち付ける!
志賀島 黒瀬

「水中は打ちづらいけん、やっぱや~めた!」
「はい、たっちゃん、返す。」
志賀島 黒瀬

やっぱり女子は映えよ、ばえ!
志賀島 黒瀬

コンバットもやっぱりウミウシに夢中。
志賀島 黒瀬

そしてしっかり全てを書き記す店長なのでありました。
志賀島 黒瀬

今回の3ダイブで、黒瀬のブイ付けもだいぶ形になってきました。
これから黒瀬に潜るダイバーの、安全に楽しく潜るための目印になることでしょう。

様々な人達の、人生という旅の、楽しい思い出の経由地になれば嬉しいです。

全部たっちゃんが打ち付けたものですが、偉そうに締めて僕のブログ終わりです。

ほな、またね~!