ドルフィンダイブ&うみたまご水族館の日程変更

こんにちはRIOです。

ドルフィンダイブ&うみたまごツアー
3月30~31日のツアー日程が変更になったことをお知らせします。

まず、どんなツアーかというと
初日は「大分つくみイルカ島」にて、イルカの背びれにつかまったりするドルフィンスイムはタンクを背負わず、シュノーケルスタイルです。
保護スーツはドライがおすすめ

イルカかわいい。

そのあと、スクーバダイビングで魚の大群と泳げるイケスダイビング。お魚ハリケーンを
体験できます。4月のまだまだ寒い時期でも魚がいっぱいのところに泳げるなんてこれは
いいですな。

シマアジのトルネード

潜ったあとも、
イルカパークの中は楽しさいっぱい
カワウソのお手伝い

釣りも出来るらしいから、釣りもしちゃおうかな。

とまあこんな感じで色んな動物とふれあい、宿泊は別府の宿へ
別府温泉に浸かり、疲れを癒してね。

2日目は、AM10時ごろから別府湾でチェックダイブです。
※ちなみに、うみたまご大水槽ダイブはアドバンス以上で20ダイブの経験が証明されないと
潜ることができません。

スキルチェックの項目

●器材セッティング
●フリー潜行
●中性浮力(ホバリング)
●レギュレーターリカバリー
●マスククリア(マスクに水を全部入れる)
●泳ぎ方
●水面でのBCDとウエイト脱着

無事合格すれば、

お昼からいよいようみたまご大水槽ダイブです。

この水槽は、日本初回遊型水槽で従来の箱型水槽と違い、普段の生態と違った動きをせず、
自然な生き物たちの動きを観察できるところです。

水槽の中には
マダラトビエイ、マダラエイ、ドタブカ、シノノメサカタザメ、タマカイなどの大型魚
豊後水道でとれた約90種の1500匹の魚たちが回遊しています。

水温は22度~24度で、ウエットでも大丈夫ですが
必ずフードとグローブ着用らしいです。

終わった後は、館内を見て周りうみたまごダイブ終了です。

帰りは、大分名物からあげを食べて帰路に着くという工程になっております。

全て管理された場所でのダイビングですが、
釣りでも今は管理された釣堀が流行ってます。

ダイビングも管理される時代にきたのでしょうか。

まさかね。

こういうところで練習してGWからがっつり本場の海に行くのが
いいと思うので、是非参加してみてね。

そして、いつになったかというと

4月6日(土)~7(日)に変更になりました。

僕の誕生日です。
4月6日。

4月6日産まれは、はまちゃんとりょうさんもです。

みんなで参加してお誕生日お祝いお願いしますww

定員6名で、いっぱいになり次第締め切りまーす。
お早めに!!

ちなみにマリンワールド大水槽ダイブも受付中

●2月24日(日)

●3月20日(祝)

去年スキルチェック受けた方は受けなくてOKです。

みんなで潜ろう!!

ではではまた明日