EFR・RED講習。

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は店内でEmergencyFirstResponse(EFR)講習とPADI RescueDiver(RED)コースの学科講習でした。

このEmergencyFirstResponse(EFR)講習はPADI RescueDiver(RED)やMasterScubaDiver(MSD)・PADI DiveMaster(DM)になる為には必須の資格ですが、ダイバーでなくても誰でも受講できます。

家族や友人が交通事故などの緊急事態になった現場に遭遇したときを想像してみて下さい。

「とりあえず119番に通報はするけど、救急車が来るまでに何をやったらいいかわからない」という方が殆どだと思います。

EFRでは、そんな時、躊躇せずすぐに対処できるような救命救急法についてトレーニングを行っていくのです。

救急隊が到着するまでには、全国平均で約7分と言われています。

人間が心肺停止してから脳死までの時間は約5分。

もしその間に、自分が心肺蘇生法を実施していたならば、事故者を救えたかもしれない。

1次ケアでは、そんな緊急事態のシチュエーションを想定してトレーニングを行っていくので、すごくためになります。

2次ケアのコースの中では、「ケガの評価」、「包帯の巻き方」、「病気の評価」、などを学び、日常生活のちょっとしたケガへの応急手当ができるようにもなります。

今日のいとやんとマサーシーも頑張りました。

2人ともテストも無事に合格し、残すは海洋講習となりました!!

長時間の講習、お疲れ様でした。

今日からはEmergencyFirstResponderとして、活動してくださいね~~