久しぶりのフィンアート。

こんばんは。 マエダサチコです。

先日耳を負傷してしまい、海を1週間ほどお休みしています。

次回は金曜日になりそうです。

私は耳を、中島は腰を痛めているという、

ダイビングショップスタッフのありがちな職業病。笑

お客様には申し訳ありませんが、

そのおかげで少しゆったりとした時間が過ごせています。

今日は一日、続々と届く新製品のカタログの整理や、去年の書類の整理に加え、鳥のゲージを洗ったり、鳥に水浴びさせたり、小夏丸とおやつを食べながらゴロゴロしたりして過ごしています。笑

仕事なのか遊びなのかよくわからないまったりとした日です。

そんな今日は、ずっと手が付けられていなかった、フィンアート作業がはかどりました。

非常勤スタッフの翔君からずいぶん前からオーダーをもらっていた【ウツボ】のアート。

作業工程はこう。

まずは、フィン表面の汚れや傷を落とします。

その後、見本となる写真やイラストを見ながら、鉛筆で下書き。

その後、マジックで線を整えていきます。

今回オーダーは【ウツボ】だけだったのですが、オーストラリアラブの翔君には勝手にオーストラリアの固有種【リーフィーシードラゴン】もあしらいました。
(描いてみてやめとけばよかったと後で後悔しましたが・・。笑)

しかも、この【ウツボ】。

顔が怖かったので、黒目を大きくし少しかわいくアレンジしてみたら、イルカみたい優しい表情になった上、【ウツボ】独特の質感をフィンの上で表現するのがむずくて、つるんとした感じがまた、イルカ度が増す結果に・・・・・。

最後は、色と模様で整えていきます。

リアル【ウツボ】完成。

これはさすがにイルカには見えないですね。

上出来上出来。笑

描きだして後悔しても、後には引けずリーフィーシーも線の太さと

色で明暗を付けて何とか完成しました。

わたくしのフィンアート、

7作目の完成です。

ちなみに前作は、ともちゃんのキングペンギン。

その前はてるちゃんのミヤコウミウシ。

おにいのチンアナゴとキンチャクガニ。

セナコングのマッコウクジラとオトシゴ、
あさみさんのモンツキカエルウオとコケギンポ。

確実にクオリティーが上がっています。

次回作にもご期待ください。笑

では、また明日。