フォトコンテスト2013

こんにちは。 マエダサチコです。

最近体の調子がとてもよくないので、近くの整骨院に通いだしました。

体を診てもらったら、頭の先から足の先まで歪みまくってるそうです。

特に骨盤周辺のねじれがひどくて、正常な体に戻るまでには暫く時間がかかりそうです。

まぁ事業自得なので仕方ないので、頑張って少しずつ正常な体に変えていこうと思う今日です。

さて、今年も残すところあと半月あまりになりました。

サンライズでは今年、初の試みで

PADI登録店対抗フォトコンテストにチャレンジし、フォトダイバーたちの撮った素敵な写真を募っていました。

しかし、経験の浅いダイバーの多いサンライズ。

はじめた当初はピントが合っていて、色が出ていればOK的な写真ばかりでしたが・・

少しずつ素敵な写真が集まりだしました。

ザッキーが辰の口で撮影したこの写真はクマノミのいい表情がおさえられ、ポストカードになりそうな1枚です。

他にはまたダイブ本数10本くらいの佐々君撮影のアザハタとスザクサラサエビの1コマもおもしろいです。

と、色々いい写真があったのですが・・

このPADI登録店対抗フォトコンテストは個人戦ではなく、

1ショップから3枚出品し、3枚1作品として評価されます。

なので、3枚のバランスや統一感、繋がりなどが評価に大きく関わってくるそうです。

よってサンライズからは、まず1年目は玄界灘限定で3枚抜粋することにしました!!

迷いに迷いに迷った結果。

こちらの3枚をエントリーさせて頂きました。

ササ猫の撮ったタツノオトシゴ。

大将さんが撮ったトウシマコケギンポ。

佐々君の撮ったカサゴです。

有名な自然写真家の高砂淳ニさんの審査によって入賞作品が来年2月頃に決定します。

入賞作品はもちろん、応募された作品はすべて、PADIウェブサイト内の特設ページにて紹介されます。

人事を尽くして天命を待ちたいと思います。

それでは、また明日。