フォトコンテスト2014年

さわでぃーかっぷ。
RIOかっぷ。

今年、2014フォトダイバー達が
1年間、いい写真を撮って、競いあって
ついにベスト3が出揃いました。

今年は海があんまりよくなかった夏、
そして、秋の台風、冬の寒波。

玄界灘をメインに辰ノ口で撮った写真を
PADIショップフォトコンテストにエントリー
しております。

今年、第3位は
じゃかじゃかじゃかじゃか!

じゃん!

今年ライセンスを取って、スキル急浮上の
大谷くんが志賀島で撮った、アナハゼさん。
キャノンのS120で撮った写真は
一眼に負けないクオリティー。
これからも上手くなっていってくれることでしょう。
来年に期待!

そして、第2位は!

じゃかじゃかじゃかじゃか

じゃん!

コケギン大好き、今ではコブダイに夢中の
たいしょーさんの作品。
コケギンへの愛情を感じますね。
意外に難しいこの魚。
じっくり撮らないと上手くとれません。
なので、愛情たっぷりの写真です。
佐渡にもいるのかな。
来年はまた福岡で一緒に潜りたいものです。
早く帰ってきてね~~~!

そして、今年栄えある第1位は!

じゃかじゃかじゃかじゃか

じゃん!

小呂島で見たイサキの大群を撮った
おっくんの作品に決定!
正直、若干色出てないし、ワイド感はないのですが、
このイサキの壁を見たときの感動を思い起こさせて
くれます。
写真の一番いいところは、そのころの思い出を鮮明に
思い出させてくれるところです。
今年はたった一度の出会いだったこのイサキウォールがすごい
印象的だったので、この瞬間を撮ったおっくんの作品を1位にしました。

もちろん、写真だけで言ったら他にもあったのですが、
魚との出会いは一期一会だな~と思わせてくれます。

もうこのイサキ達は釣られたり、食べられたり
してこの世にはいないかもしれないわけで、
もし、もういないなら遺影ですよね。
そんな風に生き物たちの写真を撮ると、
違った風に見えるかもです。
魚の人生はあっという間なやつもいるわけで
1ヶ月前撮った魚はもう死んでて、
今見てるのはその魚の孫かもしれません。
命の連鎖を味わえますね。

さあ来年はPADIショップフォトコンテストではなく、
なにか違ったコンテストに参加してみようかなと
思いますので、これからもいい写真撮ってね。
あと、動画部門も作ろうかな。
動画も面白いからね。

今年選ばれなかった方も、惜しい作品たくさんあったので、
フォトダイバーがんばろー!!

さて、
今年1位撮ったおっくんには来年の新年会で
表彰されます。

お楽しみに!

さあ、今年残すところは
忘年会と宮崎ツアー!

忘年会は腕相撲だれが勝つかな~~

ではでは。