11/23辰ノ口でファンダイブ

長崎に行ってました。

明日の朝から、天草ですが、
夜中から書いていますので、
寝不足は間違いありません。

でも、明日は移動中全て、
横になってしっかり
睡眠が取れる形をとれますので
問題ありません。

そして、いつものことですが
日ごろの寝不足を解消する旅でも
あります。

さて、僕のチームは、

初のご参加ゆうたろうさんを
連れて、その他イツメンをガイドしました。

この時期は、やはりメジナが旬

9割メジナを観察し、

1割、ちょっと変わりもの


30センチくらいあるワカヨウジ

でも、やっぱりメジナが好きですな

メジナのことを見ると、いつも
尊敬してしまいます。

その頃、はっちと徳ちゃんは、

水中あっちむいてほい
してました。

ちっそ酔いは、なかったんですかね。

そうこうしているうちに、
いつの間にか、焼きリンゴを
見失いましたが、いつの間にか
帰っておりました。

2本目は、全員ファンダイブ。

カエルアンコウを手で表している
様子が、同じ表情、同じ格好、
同じサンダルで、兄弟のように
見えますね

木枯らしが吹いても
ひろしはいつも笑顔

カエルアンコウまでは
店長がガイドでしたが、
濁ったり、はぐれたりで
見つけられなかったですが、
そのかわりに
大型のセミホウボウに出会えました。

僕的には、こっちのほうが
感動しました。

その後、ひろしが別チームについていったり、
徳ちゃんが浮いたり、小夏丸が助けにいって
帰ってこなかったり、ゆうたろうさんが耳が
抜けなかったりと、最後までグダグダでしたが
ゼブラガニはそんなこと気にしません

知恵の神様の横にいる
ミネルバのふくろうは
夕暮れに飛び立つのです。

でも、ミネルバのふくろうばかりでは、
世の中が変わっていきませんので、
根拠のない自信で、突き進む
アニマルスピリットで、これからも
やっていきますので、
明日もそのつもりで。

RIO