2/9 辰ノ口でファンダイブに参加してきました。

こんばんは。マエダサチコです。

昨日誕生日を迎え、たくさんの方のにお祝いして頂きました。

大好きな人達と一緒に今年も一つ年を重ねることが出来、幸せに思います。

ありがとうございます。

 

そんな幸せな自身のバースデーは、ファンダイブに参加させて頂きました。

昨日しょうくんのブログにもありましたが、写真を添えて再更新とさせていただきます。

たまにはDMのガイドで潜ってみようと、見たい生物(カエルアンコウBK・ハナイカ・イガグリウミウシ)のリクエスト込みで当日の朝に指名させて頂きました。

1ダイブ目 たつ坊ダイブマスター。

泳ぎ方やスピードは完璧で、
どっからどう見てもプロで、
安心して付いて行くことが出来ました。

プレッシャーもあったのか、
緊張していたのか、
透明度が悪かったせいか、
いつもより生物の紹介は少ないなと感じましたが、
普段から海で仕事をしている男はさすが。
生物が居そうなルートをしっかり選んで泳いでくれたおかげで、自分で生物を探したり写真を撮ったりして各々楽しめたように思います。

途中最近ブームの辰ノ口ウミウシ小岩も覗いてきました。

小さい岩ながらかなりの数のウミウシに会えるので、楽しく、外せないエリアです。

その後、暗くて寒くて不気味な場所に いざなわれました。

こわい。笑

ここがどこか分かっているダイバーならいいけど、初心者のダイバーがいきなりここに連れて来られると、ダイビングが嫌いにならないかと少し心配になりました。

でもこんなエリアでもゲンロクダイやら

イソカサゴやら

ヒトヅラハリセンボンやらをみて楽しませてもらいました。

あとはもっと上手にコミュニケーションをとれる方法を学べば言うことなしですね。笑

続いてはコンバットダイブマスターのガイドでウミウシ捜索。

水面が波立っていたせいか、
緊張していたせいかわかりませんが、
エントリー直後に酔っていたコンバットでしたが、そんな状態でもブリーフィング通りのコースで、酔っていることを感じさせないようにプロ根性出して最後までしっかり60分ガイドしてくれました。
成長しています。

日に日に増えてくハタタテダイにも遭遇しました。

辰ノ口南国化。

その後、何の時間か不思議に思っていた私でしたが、
自由にウミウシを捜索する時間に突入していたようでした。

なにも居ないエリアでウロウロしていたら、
コンバットから世界一のウミウシを見せてもらいました。

サラサウミウシでした。

世界2位は・・・

シロウミウシでした。

他にもハナガサウミウシや、

ハナオトメウミウシ、

ニシキウミウシ

ゴマフビロウドウミウシなど見てきました。

コンバットは、自分の好きなダイビングや、やりたいことが明確です。
ウミウシを見つけるのも上手で、水中でのリアクションも面白いし、同じ趣味嗜好を持ったダイバーにとても好まれるガイドが出来るのではないかと思いました。
今後はウミウシの餌となる海藻の種類や生態を覚え、伝えていくことが出来るともっと魅力的なガイドになるのはないかと思います。

ただ、2人とも私がリクエストした生物を何一つ見せてくれなかったのが残念でしたね。。笑

次回に期待しています。

 

 

 

 

さて、サンライズは今日で丸8年を迎え、これから9年目に突入します。

もっと長い時間が過ぎたように感じているのは、8年間にしては多すぎるほどの、喜びや苦しみを経験し、成長させてもらえたからでしょうか。

そんなかけがえのない素敵なこの場所に
サンライズに、心から感謝しています。

また、その場所サンライズを支え
応援してくれる一人一人に心から感謝しています。

ありがとうございます。