GW志賀島ダイブ!!その3

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は天神もそんなに人が多くないです。
どんたく終わったからかな。

曇り空の中行ってきました。
GW志賀島ダイブ最終日。

連続3日のダイビングで
さすがの僕も若干の疲れがみえはじめてきた最終日でしたが、
この人元気!

昨日に引き続きTAISHOさんとMSD探検フォトダイブのはじまりはじまり。

北西の風が強まって、荒れ気味でしたがやっぱり黒瀬を選択。

ここで、ダンゴウオや珍しいウミウシ、魚達に出会いに
期待しつつエントリー。

今日は昨日と方向を変えて進んでいきます。
やはり、水深が深くなりやすくあっという間に8m。

そこで、現れたのはサルパの群れ。

この辺一帯でなぜ群れているのか謎ですが、ゼリー状の中を
通ると、

新触感。ふふふ。

それより、面白いのは魚が寄ってたかってサルパの捕食。

写真には写ってないですが、メジナやメバル、イシダイなど
そうそうたる玄界メンバー達が乱舞していて、見ごたえありでした。

サルパを通りすぎて
まずは深場まで遊びにいきます。

15分泳いで17m超え。
早いね。

深場の一面砂地の中、ブンブク発見。

ひさしぶりに見たな。

ツメタガイもいました。

アサリを食べる害貝に指定されていますが、よく見るときれいです。

深場にはホウボウなんかも泳いでました。

そして、砂地から岩場に戻っていく途中に
いました。
かわいいやつ。
そう、ミズタマウミウシ!!!!

15mくらいの岩場にひっそりとたたずんでました。
透き通ってきれいでした。
いるいると聞いてはいたのですが、初めて志賀島で見たので
感動感動。

これにはフォトダイバーTAISHOは黙っていません。

いい写真撮れたかな。

美味しいと噂のヒオオウギ貝もゲット。

置いてきましたよ。
もちろん。

地形も堪能しつつ
がっつり1時間。
13m~17mくらいのところにずっといたので、減圧不要限界の時間が
少なくなってましたが、大丈夫でした。
志賀島で減圧症になったらうけますね。

2本目も黒瀬でエントリー。
次はダンゴウオ探しに北側に泳いでいくと、水深13mくらい超えたあたりで
大きな岩場が連なったり、こちらも地形が面白い。

そこで、今度はTAISHOさん見つけました。
2匹目のミズタマウミウシ!!

小ぶりでしたがかわいい!!
今度は正面撮りました。
こんな見れるなんてびっくりです。

他にはハナショウジョウウミウシや

よくわからないウミウシ。

ナマコに乗って遊ぶシロウミウシなんかもいました。

カウボーイか!

ウミウシ山ほどいたので、くらいにしてと

黒瀬は魚も多くて、ウミウシいっぱいで、地形も面白い!!
しかも、泳がなくても深くなるので移動が楽チン。

ただ、色んな意味で初心者には向かないのでMSD以上の人しか
連れていきません。

探検したい方はMSD取って上手くなりましょう。

というわけで、GW最終ダイブも無事終了。

明日はツアー組みが帰ってきます。

僕は明日お休みなので、マッサージにでもいって
ゆっくり寝ます。

マエサチ店長がんばってね。

無事潜れててればいいけど。

それではまた明後日。