こんばんは。マエダサチコです。

昨日オーストラリアから帰国し、今日はホームグラウンド志賀島白瀬に行ってきました。

こんな近くにこんな素敵な海があることが本当にありがたいなと改めて感謝して潜ってきたよ。

私はふーみんとマンツーマンでナビゲーションスキルをお勉強。

1週間ぶりに潜った白瀬の水温は22度まで下がってたけど、

誰も寒がってなかったのが不思議。

透視度は3~4mくらいだったけど、相変わらずアジがわんさか。

日に日に成長していいサイズになってきた。

ふーみんが岩や砂地のスケッチをしている間

私は一人のんびり生物観察。

オヤビッチャ。

イシダイ。

ちょっと似てるけど、全然違うこの魚たち。

同じ海で泳いでいるのが不思議だということを再確認。

コケギンもたまにはじっくり観察してみた。

その頃砂地一周してたふーみんは、

その感覚がなく、自分の位置がよくわからなくなってる模様でした。

その後ナチュラルナビ・コンパスナビを使って沖の目的地へ。

マツカサウオやお母さんマダコはいつもの場所に変わらず居てくれて妙な安心感。

迷いつつなんとか岸へ戻って来れた。

これからもっと潜って白瀬をどんどんマスターしてね。

目標15,000本!!

RIOさんは熱帯魚大好きのみずちゃんとマンツーマンOW講習。

まだウエットだけど全く寒くないらしい。

トラブルの対処とか

フロートをあげるスキルを学んできたみたい。

ウミウシは・・・

どうやら

そう、嫌いみたい。笑

エサやりがどうやらお気に入り。

ひたすら30分ベラを中心にエサをあげてきたみたいで、

みんな楽しく遊んできました!

GBRみたくサンゴは無くても、

玄界灘やっぱサイコーやなぁ~♡