こんにちは。 マエダサチコです。昨日の安全対策協議会で今年の海岸清掃の日程も決まり、今年もいよいよこれから本格的にダイビングシーズンに入った感じがします。
しかし、まだ皆様の記憶に新しいバリ島の事故の影響なのかどうか分かりませんが、今年は心なしかこの時期にしては新規のダイバーが少ない感じがしています。
本当はダイビングってもっと安全で楽しいレジャーなんですけどね。
今シーズンもたくさんのダイバーが新しく誕生してくれるといいですね!!

さて、今日は月曜日の長崎・辰ノ口。
サンライズの3周年長崎お得月間はもちろんまだ続いています。

前日とは一転、天気も良く、海も穏やかになりました。

ぽっかぽか。

このままウエットに切り替えてやろうかなと思うくらい。

ここはもうリゾート地みたい。

海の中もそう。

この日も透明度は良くてきれい。

水温はさすがにリゾート地とまではいかないものの16度あるので、志賀島に比べると5度も高い。

水中の1度って陸上でいうところの5~7度って言われているので、いかに違うか分かりますよね?

そーなるとやっぱり魚たちも元気だし、いっぱい。

だからといって冬の魚が居ないわけでもなく、ボラの群れやマトウダイの姿も見れました。

それに加えて、熱帯に生息するトゲチョウチョウウオ。

キリンミノカサゴ。

辰ノ口の定番ゼブラガニや

クマノミまで。

ほんと、いい海。

今年初のダイビングになった絢子ちゃんもテンション上がりますね。

オープンウォーター講習もスムーズに終わり、

アドバンス講習のコンパスも

完璧にできました!

フォト講習も魚を追っかけながら、楽しみながらできたのではないでしょうか。

そんな井川さんが撮ったベストショットはこちらの3枚に決まりました。

まずはトラギス。

もう少し寄れれば尚良かったかも知れませんが、色も吸収されずにしっかり撮れましたね。

続いてイラ。

ずいぶん追っかけまわしていましたが、いい表情のイラがおさえられましたね。

イラ独特の鮮やかな色合いもきれいに出ていていい一枚。

そして最後はイシモチの群れ。

浅い海域で太陽の光を利用して上手に撮れました。

群れはどこからどんなふうに撮るかで全然その写真の印象が変わってくるので、意外と難しかったりするんですよね。

井川さん、初めての水中写真撮影と思えないいい出来栄えでした!!

では、今日はこれでおしまい。

また明日ー!!