GW志賀島ダイブその2

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日もGW志賀島ダイブです。
行きがけ他県ナンバーが多くて、海の中道が大渋滞でした。
志賀島に入ると、車も人も少なく快適にいけました。
志賀島GW中は穴場かも。

今日は完全マンツーマン。
ダイバーは誰かというと最近フォトに目覚め、マクロでウミウシ撮って
フォトコンの優勝を密かに狙っているとか、いないとか。

TAISHO-さん

MSDになったTAISHOさんと二人なので、いつも潜るところを
変えて、MSDチーム探検ダイブに決定!

白瀬よりもだいぶ北上したところにあるポイント黒瀬。
白瀬のすぐ北にあるところではありません。
以前、一度だけMSDチームで潜ったのですが
まだまだ未開拓。
絶対ここはおもしろいという予感がプンプンです。

難点は足場がよくないこと。

でも、ゆっくり正確に歩けば大丈夫。

エントリーするとすぐに深くなって、ワカメの群生。
水温が17℃でこれだけまだワカメが残っているということは
潮通しがよく色んな生物が期待できます。

2回目に深くなったところですでに10m。
もうワカメもそんなに生えていません。
そして、大きな岩のスリットが登場。

幻想的な光景。
白瀬だったら、深さ10m行くまでけっこう泳ぎますが、
ここではその半分の距離くらいかな。

生物もこの辺までくるとたくさんいました。
今日はフォトダイバーTAISHO-さんの写真で
お送りします。

カメラライトが光ってかっこいいね。

まずは、コケギン。

LOVEコケギン。
コケギン好きな角度です。

続いて、ヒロウミウシ

ヒロウミウシ最近増殖中。
小さくても目立つやつ。

正面のハゼさん

目がピエロみたい。
クツワハゼかな。
なんだろ。

そして、ひさしぶりに見ました。

クロコソデウミウシ
きれいですね。
上手に撮れています。

いえい!

1ダイブはあっという間に小一時間。
寒さも感じる暇も無く終わってしまいました。
MAX水深15M。
でも、帰りは楽チン。
白瀬だったら相当泳いで、エアーと体力もっていかれますね。
ディープ講習いけそうな黒瀬でした。
まだまだ未開拓なので、明日も調査してきます。
もうすこし海藻が溶けて、水温あがったら魚がうじゃうじゃです。

そして、ランチは休暇村のビーチで。

おじさん二人で家族連れの中、パジャマみたいなので
来てたからおもしろい。

その後、志賀島で潜れそうなところを下見していたのですが、
西風が強くなったので、北白瀬で潜ることに。
ここは潮があまり通らないのでワカメが少ない。

でも、フォトダイバーになったTAISHO-さんは
色々見つけて撮ってくれました。
どうやら、カメラ持ってるほうが見つけやすいそうです。

緑がきれいなセトミドリガイ

これはクロミドリガイ

群れてる。

最初見たときわからなかったけど、伸びたらわかった
ユビウミウシ

ひさしぶりに見たら大きかったね。
指みたい。

ダンゴウオと思ってみたら、
チシオウミウシ

これは間違えないね

これもいたるところにいるウミウシ。

浮いているとかわいい。

ていうか、ウミウシしかいないって思ってない?
いましたよ。
魚も。
9Mくらいの沖の瀬にメバルの大きいやつや、スズメダイ、
ウミタナゴが群れてました。

活性高くて、動き回るので撮れません。

のんびり潜って68分。

さすがに潜りすぎて、体がふわふわします。

明日はGW最後の志賀島。

何が見れるかな。

そして、誰と潜るのかな。

乞うご期待。