GW鹿児島・坊津ツアー 1/2

さわでぃーかっぷ!!

久しぶりの投稿です。
今日からたまりにたまったブログをつづって行きたいと思います。

本当は今日海行ったのですがこれはまたすごーい先延ばしになると思います。

というわけで5月1日~2日の坊津ツアーからです。

みなさん坊津知ってますか?

九州の左下です。

枕崎のところです。

ここは潮が当たる場所なので色んな魚が回遊してきます。

福岡から車で約5時間。朝7時に出てお昼に着きました。

早速着替えて出航です。

お店から船までも近かったですがポイントまでも超近くて
5分くらいで到着。

1本目のポイントは「鵜の島」
バックロールでエントリーです。

水面の水温は19℃、水底17℃。若干寒かったですがドライなら快適。

でも1人だけウエットがいます。黄色いウエットの人。
僕がドライスーツ積み忘れちゃったのでクロちゃんだけレンタルウエットです。
ごめんなさい。

水中では透明度が20mくらいはあったのでとってもクリアな視界。
大きなヒラメ発見!

70センチくらいのヒラメさんは近寄っても全く逃げませんでした。

定番のクマノミ

色が出てませんね。

岩の隙間にはオトヒメエビ

フラッシュをたくと色が出ますね。

他にはサツマカサゴ

鹿児島だけにね。

ハゼじゃないよ。トラギスだよ。

魚を追い求めて更なる深みへ

水深30mくらいまで潜っていき、岩肌に沿ってあがってくると
カエルアンコウ発見

ウニに寄り添って寝てました。

安全停止をして1本目終了です。

船にあがると意外に寒くてびっくり。

港までは近いのですが、風邪を引いていた僕と体調が優れなかったみかさんは
2本目はお休みしました。
みんなを港でお見送り。

2本目は「漁礁」というポイントでその名の通り漁礁が入っています。
水深23mくらいのところに沈んでいます。

漁礁まで泳いでいくわけですが、潜降にもたついていたイトヤンのポケットにみやっちが親切心で
おもりを1キロ入れたらしいのですがそれによりオーバーウエイトになったいとやん。

中性取ろうと必死で空気を吸ったせいか漁礁に着く前にエアーがなくなりました。
おもりを入れたみやっちを責めたらだめよイトヤンww
みやっちの優しさなんだから。
おもりを入れられても中性を取れるようになるのと潜降がスムーズになって
みやっちにおもりを入れられないようにするのが今後の課題かな。

イトヤン以外は漁礁に到着。

漁礁の砂地にはカンパチ。

美味しそうですね。

砂地の先にはチンアナゴ

たくさん群れてました。

他には外人が大好きなライオンフィッシュや

モーレー(ウツボ)

これはゴンズイ

写真もいっぱい撮りました。

2本目からはクロちゃんは僕のドライで潜ったので快適だったそうです。

がっつり潜って上機嫌の仙さん

帰り際の買出しでビール1ケースとお菓子やジュースおごってくれました。

太っ腹!

それにすっかり気をよくしたイトヤンはお礼の腹話術です。

精度は若干上がってますかね。

そして、今回のツアーでMSD&50本になる仙さんにお祝いのケーキ進呈。

この日は49本だったので前夜祭。
ローソクを勢いよく消してくれました。

でもよく見てください

なんか微妙に違いますね。

そんな細かいことは気にするなそれワカチコワカチコ!

チュッパチャップスの花束も進呈。

明日みんなでダイビング終わったら食べよう。

そんな感じで1日目の夜は過ぎていったわけでございます。

夜遅くのアップですいません。

これでもがんばったんです。
続きはまた明日です。

ジューカンマイナクラップ!