こんにちは。 マエダサチコです。

辰ノ口の翌日、4月1日月曜日は志賀島に行って来ましたー!!

春濁りが出てきそうなこの時期ではありますが、、、

北風が吹く日の方が透明度はいいみたいです。

この日の白瀬は貸切で、透明度抜群!

「先週と全然違いますね。こんな短期間でこんなに水が澄むんですねー」と、

講習生のつばさ君もびっくりでした。

そして、春を感じる生物たちに癒されました。

春の感じその1。

メバルの幼魚たち。

春の感じその2。

ホンダワラにアナハゼの子供。

春の感じその3。

浅瀬でクロダイの産卵。

春の感じその4。

海藻好きのウミウシたち。

クロミドリガイ。

クロヘリアメフラシ。

シロウミウシ。

あ、お分かりになりましたかね・・・??

本日の写真、ちょっと明るくないですか??

実はこの日は、先日購入したばかりのこのライトを使用して写真を撮ってみたんです。

簡単に充電ができ、水没の心配皆無のTUSAさんから今期販売開始したLEDライトです。

ワイドとスポット2種類の光角と、それぞれ3段階の明るさに調整でき、

様々なシーンに合わせて使える高輝度充電式LEDライトなんです。

・ バルブ:高照度LED 9個(ワイド用6個 / スポット用3個)
・ 明るさ:1200ルーメン(ワイド) / 500ルーメン(スポット)
・ 耐圧水深:90m
・ 明るさ3段階調整:100%、50%、25%
・ 照射角度:ワイド60° / スポット12°
・ SOSパターンモード搭載
・ 照射可能時間:ワイド/スポット共通、連続約60分(高) / 120分(中) / 240分(低)

仕様の詳細はTUSA webサイトをご覧ください。

 

今回使ってみて、明るさと操作性も軽快さにとても満足しています。

嬉しい機能としては、スポットとワイドをスイッチひとつで簡単に切り替えできること。

意外とありそうでなかった機能ですよね。

水中撮影するときにはワイド、生物観察や安全管理に使うならスポットと、

1台で使い分けができるのには価値を感じます。

そして一番の特徴は、このコンパクトさ。

コンパクトさだけで言うならペンライト型がイチバンだし、

明るさだでで言うなら重たいライトがいくらでもあるのですが、

ペンライト型では物足りないし、重いものは持ちたくないんですよねー。。。

と、言う欲張りな方にはいいですよ!

軽くコンパクトで超明るいライトが欲しかった欲張りな私にとってはホントいい逸品です。

ただ、写真を撮る時にライトを当てる角度やポイントが難しいですね。

まだまだ練習が必要のようですので、頑張ります!

と、今日はちょっとライトのアピールをしてしまいましたが、海は気持ちよかったよ♪