おはようございます! マエダサチコです。

今日は火曜日ですが、これから恋の浦にダイビングに行ってきます。

ので、その前に日曜の志賀島のダイビングをお伝えです。

曇り空ですが、元気に行って来ました!!!

水温も上がり海藻も減り、ウミタナゴや稚魚など春らしい魚たちが増え、春らしい水中に。

心躍りますね。(笑)

そんなステキな海でフォト講習のキタジーとゆりちゃん。

まずは、キタジーが撮ったベストショットから。

ネズミゴチ。

 

メバル。

 

キュウセン。

3種とも見慣れたいつも素通りしてしまう魚ですが、よく見るととてもかわいい。

マエサチ的にはメバルのキュートなでかい目と、キュウセンの「おっ」って感じの口元がなんとも言えない。(笑)

しかも、今の時期、魚が出てきだし始めなので、やけに魚のありがたみを感じ、ほっこりした気持ちになりますね★

 

続いてウミウシ大好きゆりちゃんのベストショットはコチラ。

サガミミノウミウシ。

イソウミウシ。

そしてっ!!!

タツノオトシゴっ!!!

春は産卵の季節。

今、福岡の海ではタツノオトシゴ妊夫さんが観察できます。

以前のタツノオトシゴブログで面白い生態を紹介していたのですが、タツノオトシゴパパは、

お母さんが産んだ卵をお腹で育てて大潮の夜に100匹くらいの子供を産みます。

この写真のパパも次の大潮くらいには子供を産むかもしれませんね。

と、今の志賀島は春を感じさせてくれるシーンにも出くわすことができます。

ステキですね~。

あ、話がそれてしまいましたが、このステキなショットと撮ったゆりちゃんは超ご機嫌ですね♪

2人とも写真の楽しさや難しさが分かって楽しんでくれたので、ヨカッタ♪

ウミウシもたくさんで楽しいね♪

ちょっと珍しい泳ぐメリベウミウシも泳いでいましたよ~♪

と、大満足の2ダイブのあと、

この3人は3本目行きました~!!

陽子さんもキタジーもRIOさんも元気だなぁ~(笑)