早起き志賀島。

こんばんは。マエダサチコです。

今日からRIOさんはこの時期毎年恒例の日南ツアーに出掛けております。

初の男子ツアー、どんな楽しいことが起こるか楽しみですね。

ちなみに今日の海は濁ってたらしいですが、とにかくあたたかくてうらやましいです。

私はというと午後から荒れる予報の志賀島へ行ってきました。

いつもより1時間早く集合し、危険な風向きに変わる前に、午前中にはダイビングを終える作戦でいくのです。

しかも一度上がると寒くなりそうだし、急激な風の変化も考えられるので、短く水面で休憩パターン。

トイレ回避作戦でもあります。

といっても1ダイブ40分くらいはちゃんと潜りますよ。ふふふ。

やまなみちゃんとやまちゃんの山山コンビと一緒にね。

お2人とも早い時間からありがとうございます。

誰もいない白瀬。
後から誰か来てもいいように超すみっこ使ったのに、結局誰一人こなかった虚しさ。

そんな貸切の白瀬で山山コンビはナビゲーション講習。

海独占してきました。

危うく何度か失敗しそうになりましたが、ちゃんとバディー同士協力して目的地に到着することができましたね。

はじめはちょっと難しく感じてしまう人も多いけど、自分で計画を立てた通りに潜れる様になったくると、更にダイビングが楽しくなります。

突然思いがけない珍客に出会えたりすると更に面白いし。

猛毒でお馴染みのヒョウモンダコが水温15℃の玄界灘に居ましたよ。

ちょっと久しぶりに見たかも。

10cmくらいのこのタコ。

うかつに触ろうとすると非常に危険ですので、見ても絶対に触らないでね。

なぜならヒョウモンダコの唾液には、フグ毒で知られる神経性の猛毒、解毒剤のないテトロドトキシンが含まれているから。

かまれると神経麻痺を引き起こし呼吸困難に陥り、最悪の場合は死に至ることもありますので。

もちろん私達もそっと観察いたしました。

やまなみちゃんは初めての水中写真にも挑戦。

今日のベストショットはこちらの3枚に決まりました。

まずは一番最初に色が吸収されてしまう赤。

ですが、キレイに色が出ていますね。ウメボシイソギンチャク。

続いて岩陰にひそんで覗くマダコ。

最後はチラ見するクサフグ。

浅い水深では結構うねっていましたが、悪環境の中頑張ってキレイに撮れたのではないでしょうか。

寒い中、朝早くからのご参加ありがとうございましたー!!

ご褒美はちょっと早めのクリスマスケーキでございました。
Yum,yum!