ひじきとフクロノリ

こんばんは。

昨日木曜深夜、楽しみに見ていた『闇金ウシジマくん』がほのぼのと最終回をむかえてしまい少々残念ですが、、

ようやく暖かくなり桜も開きだし、春を感じています・・マエダサチコです♪

今日はソラリアプールに行ってきました。すごく泳ぎたくなりました。

いよいよ再来週くらいからソラリアでプール講習が出来るので待ち遠しいですねー。

ではでは・・

昨日から楽しみに待ってる人が多いので・・海藻シリーズ行きます!!

きっと誰も待ってませんが・・昨日のダイビング出発前に、マエダからRIOさんに

『魚が居なかったら海藻とかクラゲでいいけん撮ってきて下さい。』って頼んでたので、

海藻もちゃんと撮ってきてくれてたのです。

昨日は面白い生物がたくさん居たので海藻を無視していましたが、せっかくデータがあるので、ご紹介しときます!

お付き合い下さい(笑)

まずはコレ。『ひじき』

志賀島・恋の浦・二見が浦・唐津などの近郊の海全てで見られます。海苔の一種で、長さは1mにもなります。

加工するにつれ真黒になるので、『コレひじき?』って思うけど『ひじき 』です。

醤油と砂糖で煮て食べましょう♪

そしてコレ。『フクロノリ』

この海藻も志賀島・恋の浦・二見が浦・唐津といった近郊の海で見られます。

春から夏にかけて繁茂する海藻で、球形に近い袋状や球形が破れてデコボコの不定形になったものが見られます。

歯の再石灰化を促進するらしく、キシリトールガムにもその成分が含まれているのです!

では、また明日。