10/16 志賀島でダイビング。

風邪の末期、空咳が止まりません。

咳のせいで、頭痛がひどく、
目も虚ろ。

咳止めを飲もうか飲むまいか
悩み中ですが、いい加減直したいので、
明日病院で薬をもらってきます。

死ぬまでに、あと何回風邪を引くのか
わかりませんが、誰か頭のいい人が、
完全に治る風邪薬を、開発してもらいたいものです。

さて、
秋晴れが続く、白瀬に2名の男女
せなこんと水ちゃん

うっとおしそうにしてますが、
心は晴れやかなはずです。

水ちゃんは、ウエットの限界を挑戦する
ことで知られていますが、
この日はなんと3mmの薄々スーツで
フードも被りません。

ちなみに、せなこんは5mm
だけど、被りません。

なぜそんなに強いのか。

それは、わかりません。

水温は、21℃〜22℃

珍しく、白瀬にガンガゼがいました。

寒さにどれだけ耐えられるのか

それはわかりません。

ヒオウギ貝がいました。

かみついてきますので、
手を入れてみてください。

珍しく、東の方へいきました。

東に行った理由は2つ
ハナデンシャとカマスの群れの
搜索です。

今年は、カマスの群れいませんよね。

こんなにカマスいないのは、サンライズ初。

ミノカサゴは、小魚食って大きくなってます

こいつは食われかかって死んでました。

よくわかりませんが、ホタテウミヘビ系でしょうか

結構、探しましたが、お目当はいませんでした。

しかも、寒いとのお声を頂いたので、
歩きで潜ることに。

これが意外にあったかい。

シマウシノシタはかくれんぼ。

鬼ごっこもしてみましたが、
これも意外に面白い。

水ちゃんの必死の逃げ回りで
体を動かしすぎたせいか
水飲んでました。

正直、僕は寒さを全く感じませんでしたが、
それはセミドライだったからでしょうか。

セミドライ意外に、あったかいんだから〜〜

RIO