北極ダイブ。

こんにちは。 マエダサチコです。

久しぶりに太陽が気持ちのいい週末ですね♪

でも、残念な事に海は今日も中止です。

楽しみにしていた皆さんすみませんm(__)m

まさ君と智ちゃんはずっと海行けてなかったし、コレを逃すと来年になるかもという事で・・とても残念。

ですが、自然相手では仕方がない…また来てねm(__)m

さてさて。

先日、わっ君が「北極点でのスキューバーダイビング」のBSの番組をDVDに録画して持って来てくれました。

北極でダイビングする様子をデジタルハイビジョンでお届けするといった30分くらいのものでした。

昨日に引き続き、優しい人が多いサンライズ。

頂いたDVDのネタで今日も書かせて頂きます。

みなさんは、北極の海ってどんな事を思い浮かべますか?

クリオネ?

ハダカガイの一種でとても神秘的で愛らしい生物ですよね。

他にはどんな事と思い浮かべるのでしょうか?

アザラシ?ホッキョクグマ?

人それぞれだと思いますが、アタシはただ

『冷たい』

ということだけでしたね(笑)

でも、このDVDを観て、死ぬまでに1度は潜ってみたいって思いました。

何がそんなにアタシを惹きつけたかというと、

これですね。

透き通るような水。

この透明度と、静寂です。

北極の極寒の海の中、氷の下には、静寂に包まれた神秘的な世界が広がっているんですね。

氷の下の氷点下2℃の海に50ダイブも敢行して撮影していました。外気温は氷点下40℃前後です。

極寒の地の過酷な旅と、自然界の壮大な景色にも圧巻ですが、氷の裏側のとても貴重で興味深い映像に心躍りました。

しかも、色んな生物が生きているんです。

いつかサンライズでも北極ツアー開催したいなぁ~

アタシの場合はきっと10分が限界だろーけど。

行きたいとこリストにいっこ追加ですね。

因みにマエサチ。2年位前に北極圏に位置する『グリーンランド』に一度遊びに行きました。

これがその時の写真です。

あ、これはいらなかったですかね(笑)

ここで潜っておけばよかったなぁ~と今になって少し後悔しています。

もっと早くこの映像を観たかった!

因みに、志賀島の水温は11℃くらいまでしか下がりません。

今はまだ17℃もあります!

まだまだ年内も開催しますので、来てね☆