伊江島映写会の様子

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

昨日は2年ぶりに辰ノ口の往復5時間以上の運転1人でこなし、
こんなに運転って疲れるのかというほど運転の厳しさを味わいました。
帰って1秒で倒れるように熟睡、、、。
いつも運転がんばってくれるスタッフに感謝感謝。
そして、無事に帰ってこれてよかったです。
それも助手席で大将さんがずっと話しかけてくれたのが、
無事帰ってこれた要因ですかね。
ありがとうございました。
というわけで、辰ノ口の様子と志賀島は明後日以降に。

今日は、土曜日に行なわれた映写会様子。
ツアーに行った方を集めて、動画や写真のスライドショーを見ながら
思い出話に花を咲かせようという企画。
今回はいとやん動画を見ようということで、写真はなし。
そして、DVDプレイヤーに差し込むと
あれ!見れない。
しょうがないので、パソコンで。

20分の動画の中、一番のみどころはなんといっても
ネムリブカがでてくるところ。
心霊動画のようにさっと写って、さっと消える。
何度か巻き戻すとわかります。
シュールです。

動画をじっくり見たあとはやっぱり沖縄料理。

ダイバーともくんが働いているので、サンライズご用達に
なってしまった「あかちち」さん。
あかちちとは暁が沖縄弁になまったみたいなので、
サンライズの意味ともとれますね。

美味しい沖縄料理に大満足。

沖縄で食べるよりうまいんじゃない?
って思いましたが、
よく、地元の食べ物は地元で食べるから美味しいのであって、
よそで食べると美味しくないとはいわれますよね。
なんでかっていうと、自分がよその土地にいくと
味覚が変わってしまうから。
福岡で食べる沖縄料理は福岡風にアレンジされているんでしょうね。

そして、一番はしゃいでいたのは、良さんでした。
肉料理早く連れていってもらえるといいですね。

でも、僕はこの日は一滴もお酒を飲まずに
明日の辰ノ口にそなえたのでありました。

さてさて、明日は店休日。
晴れたらいいな。

ではまた。