GW伊江島TOUR2/4

こんにちは。 マエダサチコです。

さて、昨日に引き続きまして、ゴールデンウィークの伊江島ツアー2日目の様子を更新です!!

ブランはいとやんからカメラを借りて急にカメラ女子に。

2日目は想いが通じて南風♪
メインの北側のポイントに、しかもリクエストした一番人気ポイント【オホバNo1】でのダイビングできることとなりました♪

この時期は北風が吹いたり南風が吹いたりお天気も変わりやすい沖縄の海ですが、穏やかで本当によかった。

浅瀬は見渡す限りサンゴの群生。

そしてここでマサーシーはめでたく50ダイブをおむかえ。

おめでとうマサーシー!!!パチパチ。

去年の夏にライセンスを取得して1年経たずに50DIVEとはなかなかのペース。

年内100本目指してぐいぐい潜ってほしいものですね。

その後、サンゴの上をすいすい泳いでいくと、人が1人入るのがやっとくらいの割れ目があり、

その中に順番に入っていきます。

ちょっと狭いのでどきどきですね。

中に入り、下から上を見上げると光が差してとても神秘的な風景が楽しめます。

そして、正面を見るとドロップオフへの神秘的な出口です。

この出口から、水深20mを超えるドロップオフへ泳ぎ出していくのです。

めっちゃ楽しい。

しかも、ドロップオフの壁面には水深の深い暗がりを好むかわいいハナゴンベの小群れにも出会えます。

深い水深でもきれいなピンク色がとても目立つかわいい魚で、ワタシもだいすきです。

こちらのハナゴンベ。

元はゴンベ科だったんですが、ハタ科に変更されハナダイの仲間として扱われるようになったそうですが、

どう見てもゴンベじゃないですよね?笑。

ゴンベといえば・・こちらのサラサゴンベや

こちらのメガネゴンベみたいに浮き袋を持っていないので、殆ど水底にいるのが一般的ですよね。

泳ぐ姿も・・走るに近い感じ。笑

色んな生物、知れば知るほどダイビングもおもしろくなりますね。

さて、1ダイブ終わるとおやつにアツアツのできたてサーターアンダギーを頂きました。

ちなみにサーターは沖縄の言葉で砂糖、アンダは油。アギーは揚げるの意味があるそうです。

そのまんまだね。笑

ダイビングツアーに来ると、たいしてエネルギーを消費するわけでもないのに、

食べて飲んでを繰り返すので・・毎回少し太る気がしますが、楽しいからいっか。笑

2ダイブ目はこれまたリクエストした【オホバNo2洞窟】にやって来ました。

抜ける様な透明度の中、サンゴの海に漂うのは本当に気持ちがいい。

水深5m付近から40m以上まで一気に落ちるドロップオフの途中16mくらいのところに心安らぐ棚があって、ゆっくり楽しむ事の出来るポイントでした。

棚の上では様々な魚が出迎えてくれます。

昨夜食べたイラブチャー。

小さな眉毛とブルーの紅がなんともいえないシテンヤッコ。

去年に夏白瀬を沸かせたクロユリハゼ。

この子も一度白瀬に来てもらいたい、ハタタテハゼ。

ハナビラクマノミや

ニモでお馴染みのカクレクマノミも。

棚でのんびりフィッシュウォッチング・・・?

いやいやいやいや、このポイントの醍醐味はここからなんですねー

ドロップオフにあいた穴に入れば、そこには庭付きの一軒家が建てられるくらいの巨大な洞窟があるんです。

洞窟の中には定番のアカマツカサがひっそりと暮らしています。

さらには長く続くアーチもあり、

ダイナミックな地形を満喫できちゃいましたね!

但し、水中ライトを持っていないと中が見えないから、楽しめません。

地形のポイントっを潜るときは水中ライト必須ですよー

そして、ここでは、ブランとマサーシーはタイマイに出会えちゃいましたが、

カメラの充電切れで写真がないのが残念でした。(T_T)

相変わらず潜って食べてを繰り返し・・・

この日の最終ダイブは島の西側のポイントにやってきました。

ここにも地形のおもしろいポイントで大きなアーチや小さな洞窟が点在。

珍しいウミウシも見れました!!

良さんが撮影したこれはもしや!! インターネットウミウシでは!?

と思い・・インターネットでみんなで調べたのですが、インターネットの情報はあてにならず・・・。

店に帰って図鑑で調べると・・モザイクウミウシであることが判明しました。笑

イソバナもライトアップでこんなにきれい。

2mほどのネムリブカも見たのですが、これまた写真に写せず残念でしたが、2日目も3ダイブしっかり楽しみました♪

そして、マサーシーはお祝いに手作りストラップゲット!

沖縄感満載の夕食の後にケーキもゲット!

島のおじいの三線ゲット!

謎の踊りで夜は更けていきました・・・・。。。。。

さて、今日はここまでで疲れましたね。

最後まで長々と読んで頂き感謝感謝でございます。

ではまた明日も宜しくお願いします。