5/20 唐津の海で魚をじっくり探すダイビング

サワッディーカップ!

DMのMEGUです。

今日は、北風が吹いて白瀬は潜れなかったので、唐津に行ってきました。

今日は4人中2人がウエットスーツでした。

水温は17度後半、スーツを切り替えるには少し早い気もします。

ふーみんは寒がりだけど、あったかフードベストを試してみたいので早めに切り替えたようです。

 

ダイブショップサンライズ 呼子

とても良い天気だったので、海の中は光がさして神秘的。

こんな海の中では、納豆が食べたくなるね。

ダイブショップサンライズ 家康

相変わらずのウミウシ天国で、たくさんのウミウシ達が出迎えてくれました。

まさにここは天国。

雲の上から「Welcome!!」

ダイブショップサンライズ ヒカリウミウシ

「いらっしゃい!よく来たね!」

ダイブショップサンライズ トゲトゲウミウシ

フワフワ泳ぐヒカリウミウシや、美味しそうなトゲトゲウミウシを今日も見ることができました。

 

そして今日の立花さんは、前田さんのガイドで「魚」をテーマに潜ってきたようです。

(立花さんは魚の猛勉強中です)

ここに潜ると、魅力的なウミウシが多く、サイズが大きい個体も多いので、どうしてもウミウシに目が行きがちですが、周りを見渡すと魚もたくさんいます。

 

見つけた魚をじっくり観察したり、写真とったりしながら覚えていました。

ダイブショップサンライズ 魚

福岡や長崎では、あまり見られなかったハゼも見せてもらったようです。

こちらは「ニシキハゼ」。

ダイブショップサンライズ ニシキハゼ

こちらは「イトヒキハゼ」。

ダテハゼに似ていますが、身体の模様や尾鰭がダテハゼとは明らかに違います。

ダイブショップサンライズ イトヒキハゼ

残念ながら写真は無いのですが、「クロイトハゼ」も見れたようです。

水温が上がり、どんどん魚が増えてきているので、まだまだいろいろな種類のハゼが見れそうです。

夏の唐津の海がどのように変化するのが楽しみでしょうがないです。

 

こちらはウルマカサゴ。

しっかり写真に納めます。

 

おや??

ダイブショップサンライズ シロウミウシ

!?

ダイブショップサンライズ 寄生ウミウシ

シロウミウシが付いていました。(笑)

目の付近までウミウシがやってきても、ウルマカサゴは微動だにせず受け入れていました。

ダイブショップサンライズ うるまカサゴ

レアな種類を見れる喜びや楽しみもあるけど、こういった普段見れる生物の、いつもと違った姿や行動を見るのはとても面白いですよね。

そんな楽しみ方を教えてくれるのもサンライズの大きな魅力だと思います。

 

僕とふーみんはバディダイブで、一日勉強をしてきました。

前田さんのガイドを見せてもらったり、今まで行ったことないルートで潜ったりしました。

今日見つけたタツノオトシゴはもうお腹がパンパンで、今にも子供が産まれそうでした。

次の大潮で出産するのかな?

ダイブショップサンライズ タツノオトシゴ

潜る場所を変えると海の中の雰囲気も違いました。

アマモがたくさん生えていてとても綺麗でした。

ダイブショップサンライズ アマモ

まるで陸上に生えている草のような生物が興味深かったです。

ダイブショップサンライズ 海藻

調べてみるとアマモの仲間で、海藻ではなく海草でした。

ダイブショップサンライズ 海藻

うーん、海の中は面白い。

特に今日は、唐津の海はウミウシだけでなく、魚も楽しめることを知ることが出来ました。

ダイブショップサンライズ オニオコゼ

ダイビングは、潜る度に新しい発見や驚きがあります。

それを共有できるサンライズの仲間たちにも感謝!!

 

僕は今日でドライスーツ納めしました。

次からはウェットスーツで潜りまくるゼィ!

夏だゼィ!

 

徐々に自粛も解除されてきているし、また皆様と一緒に潜れる日を楽しみにしています。

お待ちしております!!

 

またねー!

MEGU