イグアナどん

こんにちは!麗らかな陽気でございます(^^)

池田のミホコです。今日から3日連続お店番でございます。

キーボードしか見えない逆ブラインドタッチで

今日もブログ更新頑張りますので、どうぞお付き合いください♪

さて、今日のタイトルですが

先日行って参りましたマリンワールドにて、館内見学中に出会ったやつ!

どこがだよ!と突っ込みたくなる ご大層なその名は

オオカミウオ ↓

ぬお~~ん としていて、オオカミの精悍さのカケラもなくない・・・?

初めてまじまじと見たので、

あ~イグアナがおる!イグアナがおる!! と子供が引くぐらい騒いでしまいました(笑) テヘペロ!!

この方、どんだけワイワイやってても知らん顔。 ピクリともしない。

しわしわで腹鰭もないし、尾っぽはちい~ちゃいし、ボーっと寝そべっているだけ!

大きい犬歯みたいのがあるからオオカミなのかしら??

オオカミウオは日本にはたった1種類しかいなくて、世界でも5種類。 少なっ!!

オホーツク海とか寒い海の水深50~100mあたりに生息しています。

じゃあこの辺のダイビングで会うことはないね。 残念。

知床では漁師さんとかが食べるらしいです。

でもね、『ちょっとでも鮮度が落ちると悪臭を放つ』 らしい。 うわぁ~・・・(笑)

鮮度と大きさで味が全然違って、小ぶりなやつはおいしいんですって。

顔こわいけど性格はおとなしいので観察にはもってこいだね!

そこはイグアナと一緒です。

しかし、改めて比べるとイグアナの方が断然かっこいい・・・!!

ごめんよ、イグアナ。 ・・・かっこいいなぁ。飼いたくなってきた(笑)

名前がかっこいいだけに、なんだか残念なオオカミウオ。

でもインパクトは圧勝だし、一生忘れない気がするミホコでした。