いつもの志賀島。

こんにちは。 マエダサチコです。

昨日の白瀬!良い海況だったのに、誰も来てなくて、サンライズの貸切となりました。

しかも昨日は急なキャンセルが出たので、さゆみさんとササショウとRIOさんと4人でファンダイブすることに。

みんな朝寝坊しないでね。笑

まぁ ともかく講習もなくなったし、人も少ないし、これはまったり潜れそうだ!

あ、でも1人ウエットの人が居るのでほどほどにしとかないといけませんけどね。笑

11月の志賀島、水温は現在21度です。

夏場は水温が上がりすぎておかしくなってた海も台風3連チャンのお陰で、いつもの水中になってきています。

夏場、おかしくなっていたマダコもこうして元気にタマゴを守っていました。

このお母さんダコは卵が孵化するまで自分は餌を一切摂らないで、海水を吹きつけたり、外敵を追い払ったりして

卵の世話をたった一人でしているんです。

卵は1ヶ月ほどで孵化するんですけど、お母さんダコは孵化を見届けた直後にほとんどが死んでしまうそうです。

孵化直後の赤ちゃんダコの体はほぼ透明なんですけど、腕に吸盤もちゃんとあるんです。

子ダコは海流に乗って分布を広げてるんですが、この間に十数万と産まれたうちの殆どが

他の生物に捕食されてしまい、海底に定着した後は2-3年ほどで急激に成長して、

繁殖して寿命を終えるというのです。

みんなさしさし棒であんまりいじめたらダメですばーい!

夏に少し少なくなってたウミウシ類もいっぱいで白瀬らしい感じに戻ってきましたね。

沖の10mを超えるポイントに行くと、ソフトコーラルもきれいで、

かわいいミナミハコフグの幼魚やキンチャクダイの幼魚やクロユリハゼの姿も見れました!

やっぱり白瀬は面白いね!

そして最後にレアなタツノオトシゴも発見ー!!

やっぱしかわいい。

特にこの体色のオトシゴは愛らしいなぁー。

これにはさゆみさんも大喜びでした♪

ササショウはオトシゴよりもシロウミウシに夢中でしたが・・・。笑

ダイビングの楽しみってホント、人それぞれですよね。

私は、何時間でも眺めていられそうなくらいタツノオトシゴ大好きで、

この日は完全にオトシゴアイに切り替えてオトシゴ捜索していました。笑

そして、なんと2ダイブ目にもオトシゴ発見!!

オトシゴアイに切り替えると見えてくるんですねー

でも大きなボラやイシダイ、水面を群れるイワシを見落とす傾向があります・・。

どっちがいいんでしょ?笑

どっちも見たいから難しいですね。笑

それにしてもオトシゴかわいい!

こわーい顔したヒラメに食べられないように、白瀬でどんどん大きくなってねぇ~~♪♪

まったーーり志賀島2ダイブ、この日も楽しいダイビングでした!

まだぎりぎりウエットでも潜れるみたいなので早いうちに潜りに来て下さいね~!

この日、ウエットスーツで長時間潜ったササショウもネコミミフードで元気!

・・・だったかな?笑