常識の向こう側

さわでぃー。
RIOかっぷ。

今日は僕はDM講習&OWプール講習の1日しゃべっりぱなしコース。
マエサチ&みほこは辰ノ口でOW講習&ファンダイブ遠出コース。

DM講習中にブログ書いてしまおう。

まあ特に書くことないので、この前TSUTAYAで立ち読みで見た本のこと。

「常識とは18歳までの偏見のコレクションである」

今、現在日本には無数の会社があるが、常識どおりにやって利益が4000万以上の
いわゆる儲かっている会社はわずか3%!
残り97%は儲かっていない、もしくはぎりぎり。
じゃあなぜ常識通りに経営するか。
それは常識を守らないと、儲からないから。
と思い込んでいるから。

ちなみに、会社で常識といわれること。
報告、連絡、相談
経費削減
休日出勤
などなど。
数えたらきりがない。

それを全く逆にやっていって、大変儲かっている会社があるらしく、
常識にとらわれることをやめようと内容。

なので、それを見習いサンライズはまずホームページを削除、
フェイスブックも削除、水、土、日のみ営業。
経費めちゃめちゃ使って、プール建設。
ダイビングも基本1日1ダイブ。
もしくは、10ダイブ。

常識から外れると発想が豊かになる。

正直、これからダイビング業界がバブルの頃のような
にぎわいを見せるのは僕が生きている限りではもう
ないかもしれない。

これから、業界がさらに縮小していって、儲からなくなってくるので
あれば、どうせ儲からないと割り切り逆に常識から外れやすくなるとも
考えられる。

そうなると、まずはなにをしようか。

楽しみになってくる。

そんなわけで、今日は今からプール講習に走っていってきます。

ではではまた明日。