かぶりもの好き

こんにちは、篠原さおりです。

今日で楽しい連休も終わりですね。

今日も相変わらず天神はたくさんの人でにぎわっています。

吐く息が白いほど寒いのにみんな元気ですね。

年末にむけて、忙しい時期なので、みなさん風邪などひかないようにしてくださいね!

明日はクリスマスイブですね。

平日なので、この連休中にクリスマスパーティーをした人もいるんじゃないでしょうか?

そんな時は、サンタ帽やキラキラのとんがり帽をかぶっちゃったりしますよね☆

海にもかぶりものが大好きな生き物がいるので、今日はそちらを紹介したいと思います!

最初はこちら。

「ニホンカムリ」というカニで、カイメンをはさみで背中に乗っけています。

カイメンをしっかりつかんでおく為に、足が2本上向きになっています。

これでつかんで、カイメンを落とすことがないんですね。

こっちのカイメンはかなり大きめですね。

必死につかんでいることでしょう。。。

かぶりものがないと落ち着かないらしく、カイメンをとりあげると、またすぐ新しいカイメンを探しだします。

ホントのかぶりもの好きさんですねー。

続いてはこちら。

「トウヨウホモラ」といいます。

こちらのカニはウミトサカ、ソフトコーラルとも言われますがそれをはさみで切り取って背中に乗っけています。

ウミトサカがたくさんあるところでは、かなり見つけにくそうですね。

こちらもウミトサカを掴むための上向きの足があります。

こっちは自分より大きいのを背負ってますね。

大きいほうが安全な気はしますが大変そうです(笑)

ラストはこちら。

「アケウス」といいます。

ちょっとカニっぽくない名前ですね。

見た目もまるっこくなく足の長いカニです。

クモガニの仲間で、足に細かい毛がはえていて、そこにカイメンなどをくっつけています。

カイメンだらけでカニ本体が見えないくらいくっつけていますね。

こっちはなんかおしゃれな色使い。

カイメンセレクトのセンスがでますね。

カニにもおしゃれさんがいるもんです。

海の中のかぶりもの好きさんはどうでしたか?

他にもきっとかぶりもの好きな生き物がいるので、海でじっくり探してみてね。