カエルアンコウ

こんにちは、マエダサチコです!

まだ5月なのに台風きてますね~。

29日あたりから志賀島は厳しいでしょう。。。

そして、、、月末。31日~1日!

サンライズでは、山口日本海側の下見に行くつもりだったのに・・・恐らくこちらも厳しいでしょうね。

翌週に延期ですね。

まぁこればっかりは、仕方ない。

今日は、お魚シリーズにしようと思います。

もろぴょんのお取り置きキーホルダー☆

上手くカエルアンコウの絵が描けたので、この【カエルアンコウ】について少しだけ書くことにします。

お時間のある方は少しお付き合いを~

なんとも愛らしすぎるこの【カエルアンコウ】。

カエルアンコウは、アンコウ目、カエルアンコウ科に属する魚類で、昔はイザリウオと呼ばれていたんですが、

2007年に日本魚類学会は「イザリ」には差別的な意味があるとして、、

旧来の標準和名である「イザリウオ」から「カエルアンコウ」に改名したのです。

なので、『カエルアンコウとイザリウオってどこが違うんですか~!?』と聞かないようにしましょうね。

なんとなく『イザリウオ』のが合ってる気がするんですけど、『カエルアンコウ』と呼びましょう!

この、カエルアンコウ。

泳ぎが下手な種が多く、前足のような胸鰭を使って堂々と海底を歩きます。

頭部に擬餌の付いた突起を持っていて小型の甲殻類や魚を捕食することから『漁り魚』とも呼ばれるそーです。

擬餌をちらつかせて、餌が寄ってきたら丸呑みにして食べるのですが・・・

たまに相手が大きすぎて窒息死してしまうこともあるらしいマヌケな一面も持っています。

カンペキじゃないから余計愛らしく思えるのかもしれませんね~

エサの確保の為や保身の為にあくせくと泳ぎ回ったりはしないので、モチロン私達ダイバーが近寄っても逃げません。

被写体にはもってこいですね!!

みんなで辰ノ口に見にいこー!!

では、また明日。