10/20 カエルアンコウがお手してたよ。

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は志賀島荒れ荒れに付き、こちらにやって参りました。

ファンダイブのベテラン方に交じって・・・

アドバンス講習のハッチも居るよ。

ハッチのバディーは癒し系のりなぞう。

りなぞうは『あっち向いてホイ!』が劇的に弱く、

指す方を向く癖があるので

もちろんハッチ勝利。

その後、濁った不気味な水深28mで暗算。

天才っぷりを発揮しました。

その後、みんなでじっくりとミジンベニハゼ観察。

水深15mくらいのところに居るので、とても撮りやすい。

しかもペアです。

ミジンベニハゼを探していると

他のかわいい生物たちとの出会いもあります。

人気者でシャイなミジンベニハゼにたとえ会えなくても嬉しい気持ちになります。

水深が深いので各自ダイコンのチェックも忘れずに。

2本目は台風後お目にかかっていないカエルアンコウの捜索に行ってまいりました。

途中、ペアのオトヒメエビを観察したり、

イツメンのイケメンカニを見たり、

辰ノ口でお初のモンガラカワハギを数名だけ見たりしまして・・・

出会えました♡

手(胸鰭)がばりかわいい、カエルアンコウ!

おりました~!!!!!!

みんなにバシバシ撮影されましたが、

微動だにせず。

コイボが来ても動じずで、

明日も同じ場所に居てくれそうです。

と、今日は濁っていたけど、群れやレアものにも会えて

楽しいダイビングができました!

ご参加の皆様、ありがとうございました!

では、また明日。