海水はまだひんやり。

こんにちは。 マエダサチコです。

昨日の夕方の時点では今日はダイビングできる予報だったのですが、、、

今朝予報を見ると、潜れない予報に変わっていました。

でも、もしかしたら潜れるかもしれないし、今日は県外からのお客さんもいるし、

朝7:00から中止に出来ないので、現地白瀬に行って来ました!

今日の様子はまた明日お届けすることにして、、

 

蒸し暑かった日曜の志賀島の様子をお届けします!

海水の温度は22℃。辰ノ口よりも若干低いので少しひんやりしています。

この日は曇り空だったこともあり、ウエットで潜るには志賀島ではまだちょっと早いかなという感じ。

でも、もうフードはなくても寒くないよ。

海の中は辰ノ口同様に徐々に夏の海の雰囲気になってきました。

雑食のキュウセンも巨大化してきてます。

でも巨大化と言えば、最近やけに目立つのはミヤコウミウシ。

あちらこちらで見られます。

他にも大小様々なウミウシが観察できる志賀島。

泳ぐメリベウミウシも。

おさかなもじっくり観察できますよ。

こちらは左目ヒラメ。

ヒラメとカレイ、よく似てて目の位置で見分けるのが一般的ですが、どっちがヒラメだったかな?

なんて忘れてしまうもの。

なので、見分けるポイントをもうひとつ。

ポイントは歯です!

上のヒラメの写真、歯や獰猛な顔つきがとてもヒラメらしく撮影できました!

ヒラメはイワシやアジなどの小魚を食べるので、その為に大きくて強い歯が必要です。

肉食 だからどう猛な顔になるんですね~!

それに対してカレイは、イワムシやゴカイを食べているので、歯も小さくてすむんです。

それぞれの食べ物の差が歯や顔つきの違いとなって現れますので、よく観察してみて下さいね☆

生物観察にはあまり透明度は関係なく、みんな楽しめたよーですね。

バンザーイ!

 

ランチ時には海鮮丼を食べに志賀島に来ていたササショウと千晴ちゃんが白瀬に遊びに来てくれました!

テントの奥で波に酔った少年が1人。次回は酔い止め飲んで頑張ろうね!