海底の芸術

こんにちは!篠原さおりです。

今日はタイトルの海底の芸術について書こうかと思います☆

観光地であるメキシコ・カンクンにある海底美術館。

以前テレビで特集してたのを見たのですが、

地形や沈船、洞窟など海の中で見られるものはいくつかあるけど、海底美術館のインパクトはすごかったです!

この海底美術館は、カンクン国立海洋公園が珊瑚礁を守るプロジェクトの一環として始めた美術館だそうで、

たくさんある彫刻には、サンゴが繁殖できるよう工夫されていて

沈めたときと時間が経過した後の彫刻の変化も楽しめるようになっています。

太陽の光があたって神秘的な雰囲気もありますよねー。

人物の彫刻はモデルとなる実際の人物がいるそうですよ。

自分の彫刻が海底にあるってなんかフシギな感じがしそうですね!!

サンゴがどのくらい増えたかちょくちょく見ちゃいそうです。

人物の彫刻が多いですが、こんなのもありますよ。

沈船ではなく沈車。

他にも、家やピアノなんかもあるそうです。

この彫刻たちにサンゴがどんどん増えていったら、またサンゴを楽しめる海に戻るという素敵な芸術作品。

日本にもできないかな~!!