カメノテ。

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は私的な友人、きよみちゃんがお店に遊びにきてくれたので、長々とおしゃべりしていました。

そして、寒がりなアタシにブランケットをプレゼントしてくれました。

これで今日からぬくぬく♪ ありがとう!!

RIOさんはもうすぐバレンタインということで、貴美ちゃんにチョコレートを貰ってご機嫌♪

超かわいい手作りケーキ。ペロッと完食。

いい気分でいると、月刊ダイバーも届きました。

坂口憲二が超セクシーでカッコイイ☆

あいさん、まいどありがとうございますっ!!

みんな最新号あるから見に来てね☆

と、今日は・・

今日もたくさん頂きました。

サンライズは今年度もいい人いっぱい。みんなありがとうございますっ!!

あ、最後にこんな面白いものも貰いましたので紹介します。

これです。

何か分かりますか?

【カメノテ】です。(ちなみに上の写真はよくできたマグネットの偽物ですので)

フジツボの仲間でミョウガガイ科【カメノテ】。

大きさは3~4cm、7cmに達するものもいるそうで、見た目が亀の手に似ていることから、

そのまま【カメノテ】と名付けられたそうで、うろこ状の皮をパリッと剥くと

磯の香りの豊かなピンク色の身が入っていて味噌汁や塩茹でなどで食用とされていますが、

市場にはあまり出回ることがなく、漁師さん達の間で主に食べられています。

アタシも一度食べたんですが・・・

見た目がグロイのであまり食がすすみませんでした(笑)

まぁ味はどーでもいいですけど、この生物、ダイバーなら見たことありますよね?

よく岩場にくっついています。

手をついて「痛て」ってなったり「キモ」って言ったりしたことありますよね?

これ、貝ではなくてエビやカニと同じ甲殻類なんです。

そして、寿命は数ヶ月から50年で、岩礁だけじゃなくて、カメやクラゲ・クジラになどに付着する種もいます。

他にも驚きの事実がたくさんあるんですけど、どうせみんな【フジツボ】には興味がないので、

読まないと思うので、これで終ります。

気になる人は【フジツボ解説書】を読みにきてね☆

わりと面白いのよ。