まゆこんぐの不手際で唐津から帰るのが遅れてるらしいので。

まゆこんぐの不手際でどうも帰るのが20時をすぎるとの連絡がありましたので、僕が変わりにブログを更新しています。

ここで一つ思ったのが、まゆこんぐかせなこんぐのどちらかが致命的な喧嘩を起こして、ひどくふてくされている可能性です。

僕の予測30%

面倒に巻き込まれる前に僕はブログを書いたらハナハゼのようにするすると音もなく帰ろうと思います。

20時は余裕で帰ってこないことだし。

さて、書くとはいってもこの場で特筆するべきことは何もありません。

困った、困った。

では、現在作っているウミウシのページについて少し。

ホームページというものの成り立ちは写真と文章とちょっとの動画でできていますが、その中で一番苦労するのが写真選び。

へんてこりんな砂にまみれた写真はホームページ全体のイメージを損なってしまいます。

だからハードディスクに溜め込まれた膨大中の膨大なる写真を一枚づつ開き確認していきます。

洞察力と観察力を駆使して探す作業はまるでアコヤ貝に真珠の種を埋め込んでいくような気分。

肩と腰が痛くなってきて、目もアコヤ貝のように閉じてきます。

 

僕が最初にホームページを作ったことを思い出しました。

写真と文さえ入れたら作れる簡単作成ソフトのものでした。

あの時の写真は相当にひどいものだったな。そういえば。

メールアドレスとサイトをリンクさせるのがわからなくて捨て鉢な気持ちになりながらも、腰がおかしくなるほどパソコンの前に座っていました。

出来上がったころには少しパソコンが怖くなっていました。

何かと紛糾して作ったサイトでしたが、さすがにこんなものではおぞましいダイビング業界では到底太刀打ちできないとみて1年後には削除されました。

 

僕のWEBコンサルタントの方の言葉を思い出しました。トレンドを盛り込み鮮やかなサイトを作っても3年くらいで古臭くなってしまう。サイトを作るのは思っている以上にやりがいがあるものではない。

 

そういえば、ベゾス自身が「そのうちアマゾンも潰れます。倒産します。巨大企業の平均寿命は30余年です。100余年ではありません」と話していたように、2020年代前半は、市場全体が下がる上に、政権によって巨大IT企業は規制や解体の憂き目に会います。

そういった意味でも、ウミウシのページが完成した直後に会長のきゅうさんがすくっと立ち上がって崖から転落しないことを祈るだけです。

RIO