2/1 佐賀の唐津でダイビング。

今日は海が結構荒れてましたので、かなり久しぶりに唐津でダイビングしてみました。

高速が唐津まで繋がっているので遠いようで近いのです。

田舎なので施設がなさそうに思いますが広くて綺麗なのです。

ダイブショップサンライズ 説明

OWの説明を英語でやってみました。

海外のようです。

教えてる人は純日本人ですが。

 

前日から荒れてましたのでエントリー口はうねってました。

ダイブショップサンライズ 唐津

海へと降りるのに一苦労。

 

一苦労した後の海の中は濁っとしてました。(視界約30cm)

ダイブショップサンライズ 濁り

 

コノハミドリガイは背景の緑に負けて見えません。

ダイブショップサンライズ ウミウシ

 

前田とリンゴのウミウシコンビはこの濁った中でオトシゴの観察。

オトシゴ ダイブショップサンライズ

こんな中で見つけるすごさ。

 

ミツイラメリウミウシ、ヨウジウオなどは見れましたがお化け出そうなのでOW講習もファンダイブもここは一本で終了。

ダイブショップサンライズ お化け

 

一番頑張ってたシェリー。

ダイブショップサンライズ フロート

 

OW講習セミファイナルダイブの劇的な展開に驚きを隠せないシェリーでした。

ダイブショップサンライズ 唐津

でもこの濁りのダイビング経験は必ず役に立ちます。

悪経験の方が後々役に立つのは自然の教えです。

死なない、怪我しない程度に頑張ることが経験豊富なダイバーへの近道となります。

 

二本目は呼子灯台に行きました。

釣り人の間違った情報によりポイント変更を余儀なくされることになり、迷った挙句「新家康ポイント」へ。

美女

にわかせんぺい。

 

 

ダイブショップサンライズ 唐津

 

ダイビング用の階段が整備されています。

ダイブショップサンライズ 唐津

 

呼子大橋が目の前です。

ダイブショップサンライズ 唐津ダイビング

 

OW最終ダイブは誰も潜ったことがないポイントでのいきなりのガイド。

ダイブショップサンライズ ウミウシ

 

透明度は急に上がって8m。

ダイブショップサンライズ たる

イカ イケスの水汲み機械?

 

石積みにはシロウミウシ。

シロウミウシ ダイブショップサンライズ

 

ヒロウミウシ

ダイブショップサンライズ ヒロウミウシ

 

ツユダマガイ

ツユダマガイダイブショップサンライズ

 

キヌハダウミウシ

ダイブショップサンライズ キヌハダウミウシ

 

アズキウミウシ

ダイブショップサンライズ アズキウミウシ

 

コノハミドリガイ(コアラのマーチの箱サイズでした:リンゴ談)

ダイブショップサンライズ ミドリガイ

ダイブショップサンライズ ミドリガイ 

普通種が普通に何種かいました。

店長曰く、海藻の種類がツノザヤウミウシとトゲトゲウミウシが好む海域だそうです。

後で地元のスタッフに聞くとやはりそうでした。

ここをじっくりウミウシ会で潜りたいとのこと。

※ウミウシ会に入りたい方はきゅう会長の面接と試験をパスしないと入れません。

ちなみに生物の写真はほとんどリンゴが撮ってます。

やけにうまくなってます。

 

僕はここで知らないハゼに出会いました。

ハゼは新しい種に出会いにくいので驚きです。

同定できませんでしたが、まだまだ何かいそうな予感がしています。

オトシゴ二個体は発見済み。

ダイブショップサンライズ オトシゴ

 

こちらは10cmの大型サイズ。

ダイブショップサンライズ オトシゴ

 

可愛い顔のハオコゼだけでなく、ダイブショップサンライズ ハオコゼ

 

キンチャクダイ、シチセンスズメダイ、ソラスズメダイ、ミノカサゴ、アオリイカ、タツナミガイなんかもいました。水温14度。

ダイブショップサンライズ タツナミガイ

 

シェリーはガイド練習でストレスがかかりすぎてしまって一時ダイビングを中断。

後半はストレスを解消するダイビングで無事講習終了としました。

ダイブショップサンライズ エントリー

自分が思っている以上に環境の影響は大きいです。

それに自分を合わせれるようにコントロールできるようになると成長しますよね。

 

アドバンスではその辺も含めて勉強しましょうね。

ダイブショップサンライズ 認定

OWおめでとうございました。

Tシャツはレアなやつです。

(今のデザインより、こちらの方がいいという方もいらっしゃるのですが残り150サイズが1枚となっております)

 

RIO