こんばんは。マエダサチコです。

最近PCの調子がむっちゃ悪くて仕事が全くはかどらない。

どうやらこのPC、中島さんが一人でやってる時から使ってるやつだから、もうすぐ7年になるみたい。

こないだ電話もFAXもダメになったし、今回は車もPCもダメになって、

そろそろなんでも入れ替えが必要なそういう時期なのかな。

さて、今日は昨日の志賀島のことをのろのろPCで書き上げます。

昨日は前日からのひどい雨に

1人土砂崩れの心配をしてたけど大丈夫でした。

山の土砂が流れ込んで浅いところは泥色かとも思ったけど

それも大丈夫でした。

むしろ浅いとこの方がきれいでした。

浅いとこの方が若干水温も高くて魚も多かった。

ソラスズメダイもちらほら泳いでたり、メバルもかなり群れてましたね。

メバルにまじったカゴカキダイとかイシダイもいて楽しかったですね。

深いところに進めば進むほど濁ってきた・・・

なんなんだろう。

何百行っても海の事が全然わからない。

あんなに雨降って土砂流れてる筈なのに、昨日は浅いとこがきれい。

濁りや水温、波や流れ、なんもわからんな。

自然は難しいけど、それが面白いのかもしれないな。

濁ってはいたけど、マアジの群れがすごかった昨日。

それらを狙った、ヒラメやダツ、青物もいてかなり見ごたえ十分。

そんな玄界灘の海に初めて潜ったみずえさん。

体験ダイビングを20回以上もしているので、超絶ダイビング上手な講習生でした。

しかも、サーフィンを学生の頃からしているので、海への抵抗ゼロだし着替えも早い。

バスケもしていて体力もあるし、言うことなしの彼。

予想はしてたけど、うますぎた。

家ではクマノミやチョウチョウウオ、ハタタテダイやソラスズメダイも飼ってて

魚にも詳しくて、普通にファンダイブしてきた感じのダイビングでした。

次回もその調子で水曜日の男として宜しくお願いします。

志賀島、昨日もとてもいい海でした。

では、また明日。