9/8 長崎辰ノ口で行われた器材モニター会の様子。

ブログを書く気力がない。

だから、後回しにして、今頃書いてる。

もう0時回ったね。

今なら、少し書けそうな気がする。

 

今日も暑かったけど、この日も暑かったな〜

ダイブショップサンライズ 辰ノ口

 

早速、借りてみよう。

ダイブショップサンライズ 器材モニター

 

5アウトロー。

ダイブショップサンライズ アウトロー アクアラんぐ

ふーみんとトミーのは、フロートの浮力が5キロしかないやつだから、少し小さいよね。

アウトローは、5キロと11キロ、二つのフロートが展開されてるんだけど、やっぱ11キロくらいの浮力ないと使いづらいぜ。

 

おいらは、スマートハウジングに装着するワイドレンズを借りてみたぜ。

ダイブショップサンライズ カメラ

TGのワイドレンズの半分くらいの大きさで、コンパクト。

しかも、TGのワイドレンズみたいに、水に入ったら、一回外してカメラとレンズの隙間に水を入れなくてもいいのが、楽チンだ。

 

それでは、画角チェック!

 

まずは、ワイドレンズなし。普通に撮った写真。

スマホハウジング

 

こっちはワイドレンズあり。

ダイブショップサンライズ スマホハウジング

ひろくなったね。

そりゃそうか。

レンズは、物理的なものだから、当たり前か。

結論として、スマートハウジングのワイドレンズは、1個あってもいいかもね。

一回ハウジングにつけたら付けっ放しといていいし、小さいので岩とかにぶつけにくいから長持ちすると思う。

しかも、まあまあ広く撮れるので臨場感は明らかに違うよね。

 

 

でも、TGのワイドレンズの方さらにが広く撮れるのは間違いない。

ダイブショップサンライズ ワイドレンズ

どでーん。

ただ、でかくて重いのが唯一の欠点。

扱いづらいのよね。

 

めぐは、ダイコンの見比べ。

ダイブショップサンライズ ダイコン

 

減圧不要限界の時間、水深などの差、水中での盤面の見えやすさなど比べると一目瞭然。

ダイブショップサンライズ ダイコン比べ

どうだったのか聞いてないから知らない。

今度聞いてみる。

 

コナは彼氏の影響なのか、RGブルーシステムゼロ3ツインライトを試す。

ダイブショップサンライズ ミノカサゴ

マクロに使うシステムゼロ3を、普通のライトとしてミノカサゴを撮る。

この辺の感性は、誰の真似もしないコナ。

さすがだぜ。

 

GULLワープフィンは柔くてしなるゴム製ロングフィンの定番。

ダイブショップサンライズ ワープフィン

進むけど、水底での取り回しが邪魔なフィン。

スキューバで使う時は、深場のドリフトダイビングとかかな。

 

金曜日にDMが誰も手伝いに来なかったお仕置きに、DMたちを引き連れて水面下3mを泳ぐ「サユリダイブ」しようと計画してた。

でも、スマホハウジングワイドレンズを試したくて、結局普通に潜ってしまったぜ。

命拾いしたな。

 

休憩時間にじゃんけん大会。勝ったらメーカの割引券がもらえるやつ。

ダイブショップサンライズ 夏

 

1本目で、3メーカー借りてないと参加できないぜ!

ダイブショップサンライズ ビンゴ

 

じゃんケーンぽん。

ダイブショップサンライズ じゃんけん

 

 

まずは、コンバットが勝ち抜いてフィッシュアイさんの5000円割引券ゲット。

ダイブショップサンライズ フィッシュアイ

くじ運とじゃんけん運は強いコンバット。

今年もいいことあるぜ!

 

たつぼうは、RGBLUEさんの5000円分の割引券ゲット。

ダイブショップサンライズ RGブルー

RGBLUEフリークのたつぼうは、RGに好かれている。

RGのライトとGOPROは何個あっても困らない。

 

あとは、オンラインで水中写真家が写真を教えてくれる、フォトマーレ割引券はこの3名がゲット。

ダイブショップサンライズ あたり

今度、フォトセミナーを開催してくれる阿部秀樹先生もフォトマーレ講師陣の一人だよ。

 

そして、サンライズが一番楽しみにしてる香焼漁協協賛の採れたて伊勢海老だぞ。

ダイブショップサンライズ 伊勢海老

辰ノ口周辺はなんでこんな伊勢海老いっぱいいるんだろうね。

でも、これ普通に買ったら、1匹10000円。

超高級なんだぜ。

そして、そして、

何回目かのじゃんけんで、伊勢海老に異常に好かれている男、きゅうがサンライズ1匹目をゲット。

ダイブショップサンライズ 伊勢海老

去年も勝ってた。すごいぜ。きゅう。

今年から、伊勢海老大使に認定だ。

 

サンライズ2匹目は食いしん坊のつるっこがゲット。

ダイブショップサンライズ 伊勢海老

この時点で、20000円ゲット

 

3匹目は、たつぼうとコンバットが残ったので、どっちが勝ってもゲット。

ダイブショップサンライズ じゃんけん

 

8匹中、3匹もサンライズがゲット。

ダイブショップサンライズ 伊勢海老

30000円だ。やったーやったー。

これだけで、元とったぜ。

 

伊勢海老は、平野さんのところの冷蔵庫にしまってもらって、2本目は全員でミジンベニハゼエリアへダイブ。

ダイブショップサンライズ ミジンベニハゼ

 

みんながミジンの写真を撮ってくれたぞえ。

ダイブショップサンライズ ミジンベニハゼ

 

ダイブショップサンライズ ミジンベニハゼ

 

ダイブショップサンライズ ミジンベニハゼ

 

ダイブショップサンライズ ミジンベニハゼ

みんなって言っても、全部たつぼうの写真なんだけど。

たつぼうは、ミジンを撮らせたら天下一品。

やっベーぞ。

 

ミジンエリアで写真を撮っていたら、減圧症になったわけではないけど、高圧力の影響で症状が出てきたので、前田さんに「かいさん」とだけ書いて、一人浅瀬に移動していると、後ろからみんなついてきてたぜ。

驚いたぜ。

てるちゃんだけは心配して大丈夫ってスレートに書いてくれたぜ。

やっさしーぞ。

 

そこから、東口方面へと移動していくと、サンゴが綺麗だったね。

実際はこんな風には見えないけど。

透明度3mくらいだからね。

ダイブショップサンライズ サンゴ

 

TG−6の成せる技だぜ。

マジ綺麗。

ダイブショップサンライズ サンゴ

 

実際、ルーちゃんも背景がボケて、可愛く撮れるぜ。

ダイブショップサンライズ オカメインコ

 

羽の流れも鮮明だ。

ダイブショップサンライズ 羽毛

ふわふわもふもふ。

 

体の調子を確かめたくて、途中、おいらはフィンを脱いだぜ。

ダイブショップサンライズ フィン

 

そして、近くにいたコンバットに、最近、新日に登場し出したKENTAの必殺技、「GO TO SLEEP」をかけたぜ。

ダイブショップサンライズ GO TO SLEEO

 

最後は、足四の字でコンバットから勝利をもぎ取ったぜ。

ダイブショップサンライズ 足四の字固め

つっええーだろ。

いじめじゃねーぜ。

 

興奮したトミーのシリンダーがずれたぜ。

ダイブショップサンライズ シリンダー

 

店長が阿部秀樹先生と今度のフォトセミナーの打ち合わせしている間に、伊王島の温泉上がりに死ぬほど美味いカクテル飲んでやったぜ。

ダイブショップサンライズ 伊王島

ここ最近で一番、いい時間だったな〜。

 

帰ってきたら、

0時近いのに、1匹一万円する伊勢海老を解体。

ダイブショップサンライズ 伊勢海老

 

伊勢海老の殻は、動物のいうところの「骨」

硬い。

切れない。

チクチクする。

 

それでも一生懸命さばいて、刺身と姿焼を堪能させていただきましたぜ。

 

3匹の伊勢海老さんありがとう。

 

安らかにお眠りください。

 

 

RIO