8/22 久々に恋の浦海岸でダイビング。

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は真夏の辰ノ口でした。

レアな生物を見れたり、貴重な瞬間を観察出来たり、妙な達成感を感じられたりと、とても有意義な一日となりました。

辰ノ口の様子はまたお休み明けに更新します。

今日は昨日のスキューバチームのことです。

鳥がキャンキャンと鳴いているので全く集中できませんが、キーボードを15分くらいトントンして仕上げるつもりでいます。

さて、昨日は死ぬかと思うくらい暑かったけど、誰も死ななくて良かったです。

こちらはメグ率いる体験ダイビングチーム。

ダイブショップサンライズ 恋の浦

浅場には死ぬかと思うくらいのアンドンクラゲがたまっていましたが、誰も死ななくて良かったです。

ダイブショップサンライズ くらげ

クラゲにも刺されずに体験ダイビングチーム頑張りました。

ダイブショップサンライズ 体験

是非また遊びに来てください。

ダイブショップサンライズ 体験ダイブ

私はこちらの爽やか夫婦のOW海洋講習を担当。

ダイブショップサンライズ 恋の浦

尋常じゃないくらいの汗が噴き出す中、水中に入っても海水はぬるく、ちっとも気持ちよくない。

だから夏のダイビングってあんまり好きじゃない。

海に入って、ひんやりして気持ちいいね~~ってなりたい。

でも、仕方ない。

それが夏の恋の浦。

そんなぬるい海の中で、コンパススキルやトラブルの対処等をこなしていったお二人。

ダイブショップサンライズ コンパス

最後は生物を探したり、

ダイブショップサンライズ 砂色

タツノオトシゴを観察したりして無事に講習を終えました。

ダイブショップサンライズ オトシゴ

次回はいよいよ認定、頑張りましょう。

こちらはふーみん率いるファンダイブチーム。

ダイブショップサンライズ 恋の浦

恋の浦に潜るのは約1年ぶり。

志賀島ではあまり観察できない生物をみんなで見たり

ダイブショップサンライズ 生物観察

写真を撮ったりして楽しんでおりました。

ダイブショップサンライズ フォト

最近は流れ藻や構造物に着いたチビのカワハギたちがかわいい。

ダイブショップサンライズ カワハギ

レアなものが見れなくても普通種でも可愛い生物がたくさん。

ダイブショップサンライズ アオウミウシ

ハコフグはもう幼魚ではなくなってきた。

ダイブショップサンライズ ハコフグ

私はブルーが入ったらもう幼魚とは呼ばない派です。

恋の浦ではレアなタツノオトシゴとの遭遇率が高いので、ここへ来たら絶対見て帰ってください。

ダイブショップサンライズ オトシゴ

明日は休みですが、たぶんブログ更新されますので、是非見て帰ってください。