恋の浦3連続。

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は久々に穏やかになった志賀島でのダイビングでした。

今日の様子はまた明日お伝えしますので、今日は3連続の恋の浦、月曜の様子をお届けです。

ウエットシーズンを逃したさゆみさんと柏島で50本を目指すささしょう。

この天気の良さにテンションの高い久留米っ子鹿毛くんと行ってきました。

ここ何日かあまり優れなかった透明度も期待できそうです。

こうして見ると南国のリゾート地みたい。

あ、この人はリゾート感皆無ですね。

ひとりゴツゴツしていて、後方のリゾート気分の久留米っ子とは大違い。笑

そんなリゾート感漂う恋の浦ビーチでしたが、

水中はあっと言う間に、玄界灘の雰囲気満載。笑

それでも彼にとっては、前回に比べて透明度は良く、魚もいっぱい見れたと大喜びでした!!

私は海の仕事をさせて頂いていて、いつも感じるんです。

海が汚いとか、魚が少ないとか、波が高いとか、うねりがあるとか、足場が悪いとか、

お目当ての生物が見れないとか・・マイナスの要因が多い中でも、

こうして「楽しい」とか「また潜りたい」とか前向きな発言をしてもらえると、すごく疲れ方が違ってくるんです。

これはきっと私だけじゃなくて、RIOさんもみやっちも、他のダイビングショップの方もおんなじだと思いますが、

肉体労働やっててよかった!と感じる時ですね。笑

ダイビングに来て良かったと思ってもらえ、はしゃいでくれるとすごくあたたかい気持ちになります。

遊びも仕事も一生懸命の人はやっぱりカッコイイと思います。

大人が子供の様にはしゃぐ姿が私は大好きでこの仕事をしてるのかもしれませんね。笑

濁ってても大好きなシロギスを追っかけて写真を撮りはしゃぐささしょうも大好き。笑

久々のダイビングで疲れて、「向いてないかも」とか言いながら、

生物を見せると手を叩いて喜んでくれるさゆみさんも大好き。笑

みなさま、いつも楽しい時間をありがとうございます!!