竜串&柏島ツアー 第1部 (全3部)

こんにちは!RIOです。

さあ始まりました。ツアーブログ3部作!!

がっつりひっぱりますよ~

その前に、やっすんパパからクリスマスプレゼントをいただきました。

スタッフは全員ツアーに行っていなかったので、お店に置いておいてくれました。
カレンダーの日付の中を開けると、お菓子が毎日食べられます。
これは面白いな~。
やっすんパパありがとうございました。
さあ本題に戻って
今回のツアーは強行1泊2日の高知の旅。

なぜ、強行かというと初日は仕事終わって23時福岡を出発して、大分の佐伯港に朝3時着。
4時発のフェリーに乗って、高知の宿毛港に到着、そしてポイントに9時に着くというもの。
ほぼ徹夜で運転して、そのまま3ダイブという20代のころならやりそうな旅ですが
今回のメンバーは9割30代(1人40代)。

サンライズはやることが若いですww

朝のフェリーの景色。

みんな寝ているときにこの人はいつも起きてます。

しかも、指にひびが入っているかもしれない大怪我しているのに参加。
本人は大丈夫と言っているので、大丈夫なんでしょう。
みんなは真似しないでねw

フェリーから見える景色きれいですね。

僕は寝ていたので気がつきませんでしたが、朝焼けきれいです。

そして、宿毛に到着。

宿毛は高知県の西側に位置しており、だるま夕日でも有名な場所です。


そこから、車で約50分足摺岬の方へ走ると、高知の南側の竜串という場所に
着きます。

高知県のこの辺。

詳しくはこんな感じ。

実をいうと初日も柏島に行く予定でしたが、北西からの季節風が強すぎて
船が出れないということで、風をかわせる南側のポイントに来たのです。

前日の予約にも心地よく対応していただいた「竜串ダイビングセンター」さん
ありがとうございました。

そして、天気もよく到着した一行。

まずは朝ごはんを食べることに。

あんまり寝てなくても、しっかり食べます。

ご飯を食べたらすぐ順備。

ドライを着込んで、いよいよダイビングスタート。

港までは歩いて2分。

すぐ、海が見えてきます。

船でセッティング。


そして、出航。

全然波がありません。ベタ凪です。
ほんとに海荒れてたのかと疑うほど。

3分ほどで右側に足摺海底館が見えてきます。

こんなに穏やかなのに、もう気分悪そうな人が、、、、。

みかさんは気持ちよさそう。

1ダイブ目のポイントは「ワレ回廊」

大きな溝がいっぱいあって地形がダイナミックなポイントです。
エントリーしてみると、あったかい!
水温19℃。

気温より全然あったかい!

透明度も20mくらいありました。
水深浅くて、最大13mくらい。

泳いでいくと、ワレ回廊が見えてきました。

みんな入っていきます。

みやっち足があっちゃこっちゃ向いてますw
奥はごった返し。


生物もたくさん教えてもらいました。
フタスジタマガシラの幼魚

キンチャクガ二
はさみにイソギンチャクを持って、敵から身を守るかわいいカニ。
チアリーダーみたいです。

仙さん夢中に撮ってます。

これ見たかったらしくて、大喜び。
ほっそながいよヘラヤガラさん

美人なオトヒメエビ

ちっちゃいムラサキウミコチョウ(ウミウシ)

最後はみんなで安全停止して1本目終了

グリーン軍団は3ヶ月ぶりのダイビングにも関わらず上手に
潜れてよかったよかった。

そして、エキジットすると風が強くなっていて、超寒かったです。

みほこだけは終始元気でした。
というわけで、今日はここまで。
明日は2本目から続きます。

それでは乞うご期待!!!!