12/17 黒瀬でレスキュー講習

人との縁とは不思議である。

どこをどうしたらそんな風に絡まり合うのか?

その縁はどこから生まれてくるのか?

どれだけ人と出会ってもその糸を意図的にたぐり寄せることはできないし、どこにその糸があるのかなど見当もつかない。

必然的にいや偶然的に絡まり合う運命の赤い糸というものは、人間が考えている遥か高次元の部分に存在している。

高次元にあるということは、低次元に位置する我々にはわかるはずもない。

だから、今も昔も縁というのは大事にされ続けているのだろう。

では、縁が大事というが、縁というのはある意味で効率的ではないし、コスパも悪い。

しかし、そのコスパの悪さに本当の価値があるのだ。

面白いことに、人間はどれだけ効率的に得をしようとコスパを求め続けても、根源的には豊かにはならない。

なぜなら、人は効率的に生きることで幸せになるようなシステムが組み込まれていないからだ。

なので、自分が今、コスパよく生きていて、効率的であると思っていたらそれは間違った生き方であることを認識した方がいい。

そんな生産的で工業的な生き方は人間を薄っぺらくしていく。

デジタルだけで世の中の物事が完結しないのと同じことである。

もちろん、効率的であることも生きる上での大事な要素ではあるが、非効率7、効率3くらいのバランスがちょうどいい。

つまり、人間は無駄なことが人生に含まれていないと幸福にはなりづらい。

それはいやだ、無駄なことはしたくないとお思いならそれでも構わないが、人生の幸福度は低いレベルで安定する。

そして、そんな人はサンライズには似合わない。

なぜなら、無駄なことを真剣に、徹底的に行うのがサンライズだからである。

 

今回行ったレスキュー講習の内容はくらちゃんの人生で必要ではなかったかもしれない。

一所懸命習ったスキルも、一生使うことがないかもしれない。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

しかし、その無駄であると思われることは本当に無駄なのだろうか。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

無駄はどこから無駄なのであろうか。

 

今回、初心者ダイバーのケアをやってみたが、こんな風にマスクを外して泳ぐ人はいないし、こんな人を助けることはありえない。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

通常のファンダイバーが、マスクの中の水を抜いてくれとアドバイスをすることはない。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

効率だけを求めるなら、足がつる人とは潜らない。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

シロガヤとクラゲに刺されためぐを助ける意味はなんなのか。

しかも、木のさいばしでトゲを取り除く。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

今回、きゅうのTG-6のカメラがなくなったと想定して、レスキューとは関係がないスパイラルパターンでカメラを探すこともやってみた。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

すると、ぐるぐると大回りするスパイラルパターンのおかげでブリの群れに出会えた。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

この日、ブリと出会えたのもこれが最初で最後だった。

 

やはり、面白いことは無駄なところにしか存在しない。

そして、その部分にこそ人生の奥深さが存在していて、それは効率的とは正反対に位置している。

ちなみに、来年のテーマもそのあたりで落ち着く予定である。

 

そして、今回一番感慨深かったのは、去年体験ダイビングで海の楽しさを教えてくれた師匠9を助ける場面。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

昨年に助けていた人から助けられる。

 

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

縁とは本当に面白い。

 

9への恩返しなのか、ノーミスで見つけてノーミスで引っ張る。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

最後の試練。

9は重い。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

そんなに簡単に引っ張れない。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

なんとか、引き上げてマッサージを施す。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

誰もいない黒瀬で男二人に新たな友情が生まれた瞬間でもある。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

 

う〜ん。

やはり面白い。

ダイブショップサンライズ レスキュー講習

くらちゃんは今回のレスキュー講習でMSDとなりました。

おめでとう。

来年の表彰会お楽しみに。

 

くらちゃんは来年の5月、福岡にやってきます。

それまでに、生物の歴史と生態を勉強しておいてください。

「知識で遊ぶダイビング」には、必須の知識ですので。

 

 

RIO