かわいいイシダイ。

こんにちは。 マエダサチコです。

今日はRIOさん、大分イルカ島に行っています。

イルカと楽しく泳げてるかなぁ~

そんな楽しい様子はまた後日更新します!

さて、今日は昨日の志賀島。最高気温34℃の白瀬の様子です。

とにかく暑いです!

1日、大気の状態が不安定だったので、時折スコールの様な雨に降られたりしましたが、

ダイビング、どうせ濡れるので問題ありません。(笑)

アドバンス講習の愛ちゃんと、

オープンウォーター講習の亮くんと、行って参りました!

陸上の季節変化はゆっくりですが、海の中は実に早い気がしますねー。

急に水温も上がり、急に魚も増え、

急にコロダイが大きくなりました!

そして昨日はイシダイの子供が2匹、愛ちゃんにずっと付きまとい、とても可愛かったです。

イシダイの子供は怖いもの知らずで、

ダイバーにも好奇心旺盛でぐいぐい寄ってきます!

全国各地の磯や浅い岩礁に生息してるけど、普通のスーパーにはほとんど並ぶことは無い高級魚イシダイ。

小さな頃は写真の様に縞模様がはっきりと綺麗に出ていて、「シマダイ」や「サンバソウ」などとも呼ばれていますが、

成長するにつれ縞模様がぼやけ、体全体が黒ずんできます。

特に大きくなると口の周りが黒くなるので釣り人には「クチグロ(口黒)」とも呼ばれています。

あんまりかわいくないし、大人になるとすぐ逃げるのでダイバーはあまり近づけませんが、

子供の頃はこんなに大接近!!

愛らしいので、ぜひ見にきてね♪

そして、下顎の空間に発光バクテリアを飼っている光る魚、マツカサウオも居ましたよ~

疲労ダイバーえいこうも、

魚の観察もしっかりできて、

アツイいちにちになりました!!