今日のタイ語。

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

さばいでぃーまいかっぷ?

わんにーまいぺんぱいりあんぱさーたいかっぷ。

すいあちゃいな。

来月行なわれるタイツアーに向けて参加者へのタイ語講座したかったのですが、
忙しさを理由に開催していないので、通信教育です。

まずは、基本の挨拶。

さわでぃーかっぷ→おはよう、こんにちは、こんばんは
全てこの一言で大丈夫です。

次に話したい言葉は
こっぷんかっぷ→ありがとう
よく使いますね。

そして、向こうにありがとうって言われたら
まいぺんらい→どういたしまして

まっさーじ受けたあとには
さばい→気持ちいい

食べたあとは
あろい→美味しい

食べたものが辛いときは
ぺっ→辛い

まずいときは
まいあろい→美味しくない

気持ちよくないときは
まいさばい→気持ちよくない

なんでも先にまいつければ否定になります。

逆にまいを最後につければ、疑問になります。

あろいまい?→美味しい?

とりあえず今日はここまで覚えましょうね。

プーケットで一番大きい寺院。
ワットチャロン

話は変わりますが、
いよいよ2月10日で3周年。

実際はその前年にサンライズ作ったので3年と8ヶ月ですが、
お店ができて3年です。

3年もたつと非常勤のスタッフも入れ替わり、お客さんも何割かは入れ替わったり
しました。生きているとライフスタイルや環境が年々変わってしいくので
それは仕方ないことなのですが。

変わらないのは自然だけ。

地球の環境は悪化しているようですが、僕がライセンスを取ったころの
白瀬といまの白瀬は何にも変化ないので、いつ潜っても
懐かしい記憶もよみがえらせることができます。

4月はお別れの季節ですが、どこに行っても福岡の白瀬&恋の浦を
頭の片隅に置いて福岡にきたときは潜ってそのころを思い出して
ほしいものです。

忘れ去られたらちょっと悲しい、、、。

反対に
サンライズはどんどん変化していきます。
変化しないとあっという間に取り残されてしまいますので、
変化していかざるを得ません。

これからもサンライズで潜られる方はその変化も楽しんでいって
欲しいと思います。

そういうわけで、色々書きましたがきょうはこの辺で。

じゅーかんまいかっぷ。
ぷるんにーな。