マスクとバッグ。

今日はどこもかしこも台風10号です。

現在の勢力は間違いなく、台風>コロナです。

窓ガラスに段ボールを貼り付けるお店が目につきました。

風が通らなそうな路地裏のお店まで養生していました。

日本人の几帳面さにはほんと感心させられます。

ダイブショップサンライズ 店

そういえば、マスクをつけている通行人がすこし減りましたね。

 

このひさしの中に奥まっている窓ガラスが割れるときってどんな状況になっているのかな。

物置が宙を舞うとか、電柱がドミノ倒しになるとか。

ダイブショップサンライズ 台風

もし、そうなっていたら不思議な光景が見れそうです。

小柄なひとなら舞っていることでしょうね。

 

すでに中心付近を過ぎた沖縄、喜界島のショップの情報によりますと、いたって大衆的な台風だったと聞いております。

樹々たちを上品に揺らし、スプレーのような雨で地面を濡らし過ぎ去っていきました。

伊勢湾台風のような荒々しさはなかったみたいです。

でも、もしかしたら福岡に上がってくるころには悪態をつくようになっているかもしれません。

間違って水を出し過ぎたホースのように暴れられても困ります。

とりあえずは、気をつけておきましょう。

 

そんな今日、おさむさんとよしこさんが器材をとりにきてくれました。

買ったばかりのマスクはボーダーのポロシャツとあっていました。

そのまま歩いて帰ってもおかしくありませんし、気になって振り返る人はいないように思います。

世間は今、間違いなく、台風>マスクですから。

ダイブショップサンライズ マスク

 

よしこさんも試着。

見るからにうれしそうに「うれしー!」と言っていました。

よころんでもらえて光栄です。

こちらとしても、器材選びは真剣勝負の場面ですからね。

そのひとことを聞けてほっとしました。

ダイブショップサンライズ マスク

可愛くてキュートでスタイリッシュです。

若くも見えますし、上手そうにもみえます。

マスクに負けないようにうまくなってくださいね。

 

グローブとダイコンは女性らしく白を貴重に揃えました。

ダイブショップサンライズ 手袋

直前でDー6から、D-5にしたんですが、これはこれでよかったような気がします。

メンテナンスとバッテリーの問題は含んでいるのですが、なんにしろリスクをゼロにするのは難しいことです。

取り越し苦労にもなりかねませんし、そのへんはネコ的な直感で選んでしまっていいのかなあと思っています。

実際に使ってみて、どうなのかも気になるところです。

レビューよろしくおねがいします。

 

器材を入れるカバンは近所のお散歩には向いていない大きさでした。

もし、普通に使っていたら数日後、ご近所の噂になることだと思います。

「あそこの奥さん、人をつめて運んでいるらしいわよ。最近見ないから旦那さんだっていう噂よ。清純そうにみえて実は悲痛なアンチテーゼをかかえていたのかしら。ヒソヒソ。」

ダイブショップサンライズ マスク

 

ん?

ダイブショップサンライズ マスク

もし、そんな噂を耳にしたら、スマホを開いて、こちらのブログをお見せください。

誤解はすぐにとけると思います。

 

ダイビング器材は、買ってしまうとすぐに使いたくなるのはやまやまなのですが、南日本はすっぽり台風10号です。

現在、風呂敷のように覆われています。逃げ場はありません。

安全に過ごして、健全な状態でお会いしましょう。

では、また来週。

 

RIO