間違えるインターネット通販

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

最近、インターネットで買い物すると、よく間違えて注文してしまう。

なぜだろう。

この前も入り口のパーテーションのサイズ間違えて、
返品できない商品でかなりもめてしまった。

今日届いた充電式電池も単3ではなく、単4買ってしまってたし。

脳が老化してきているのだろうか。

春は変な人が増えるとはよく言われるが、
そんな季節の影響を受けているのかもしれない。

みんなもそんな経験ないですか。

ところで、今日は特に書くともなく、
そんなに海に毎日行っているわけでも
講習をしているわけでもなく、
何にも書くことない日があって当然なわけで、
そんな時はなにを書こうか迷ってしまう。

ちなみにマエサチ先生は図鑑作りに必死。
種類がどんどん追加され、目と科に分けられ、
北部九州で見れる魚や生き物合わせて400種近くの
種類が載る。
この図鑑に載ってない生き物も多分いるのだろうが、
ダイビングで見れる生き物図鑑としては、
これ1冊あれば全て事足りるはずだ。

子供の頃から、釣りが好きだった僕としては
魚には詳しいつもりでいたのだが、
ダイビングを始めた十数年前に
魚ってこんなにいっぱいいるんだって
驚かされた。

多分、漁師もしらないやつをいっぱい
ダイバーは知っているはず。

逆にダイビングで見れない魚の種類としては
深いところに住んでいるやつや、海流が激しいところに
好んで泳ぐやつなどは見れないことが多い。
あとは濁った泥の中にいる魚。
ハゼの王道、マハゼは未だに潜って見たことがない。

潜れば海の全てを知ったような気になってしまうが、
潜れるところはたかだか水深40m。
(テック器材の世界記録は330m しかし、ガスの影響で
まともに魚を見たりするような状態ではない)

海の平均水深3800m。

海は奥が深い。

そんな海の世界をちょっとだけでも覗けるのが
ダイビング。

ダイビングしないと海が頭の中のイメージだけのものに
なってしまう。

海が好きな方は是非始めてほしいダイビング。

とりあえず、明日は海が荒れてほぼ中止確定。

辰ノ口だったらいけるんだろうけど。

明後日は辰ノ口いけるので、残り1名。

是非是非。

ではでは。